デザイン会社登録

デザイン会社の方へ

必ずこのご利用規約をよくお読みください。
「同意する」ボタンが押されて次のページの会員お申込みを完了されると本規約の内容に同意されたことになります。
画面下部の「同意する」ボタンを押され且つ会員登録申込み書に入力し送信頂いても、当運営本部の確認が終了するまではご契約にはなりませんのでご注意ください。
サービス内容・料金体系はこちら

店舗デザイン.COM 利用規約

ご利用規約
株式会社シンクロ・フード(以下甲)と、甲が企画運営する【店舗デザイン.COM】の利用を希望する申込者および利用中の会員(以下乙)との間に締結される契約(以下本契約)の条件を以下の通り定めます。
第1条 目的
「店舗デザイン.COM」は、新規出店希望者の皆様に、乙の会社情報、および乙のデザイン設計事例を紹介することを目的とする。
第2条 会員資格の認定
1. 甲は、会員登録申込書の内容を審査し、会員資格を付与するか否かを決定する。
2. 甲は、前項の審査において、乙の信用度を第三者に調査させることができるものとする。
3. 甲は、第1項の審査の結果、会員資格を付与するための信用度がないと判断した場合、その他甲の定める要件を満たさないと判断した場合、会員資格の付与を拒否することができる。
4. 乙は、甲に対して、前項の拒否について、請求原因の如何を問わず、何らの請求もすることができないものとする。
第3条 会員資格の停止
1. 甲は、乙が6ヶ月を超える期間にわたって、当サイトを使用しなかった場合、何らの催告なしに会員資格を停止することができる。
2. 甲は、乙が下記のいずれかの行為を行った場合には、何らの催告なしに会員資格を停止することができる。
(1) 会員資格の貸与(会員ID・パスワードの他人使用)する行為
(2) 「店舗デザイン.COM」上の情報を改ざんする行為
(3) 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
(4) 甲および他の会員の業務を妨害する行為
(5) 甲および他の会員を中傷する行為
(6) 「店舗デザイン.COM」上の情報および「店舗デザイン.COM 」を通じて得た情報を甲の許可なく利用する行為
(7) 乙が、支払停止、支払不能、破産、会社更生手続開始、民事再生手続開始、若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(8) 乙が、差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
(9) 広告掲載料の支払いがない場合
(10) 乙の登録内容に虚偽があった場合
(11) 乙が帰す事由によるトラブル及び事件が発生した際、甲より指導があり業務改善がない場合
(12) 甲が会員登録の継続を適当でないと判断した場合
(13) その他、本規約の条項又は、一般的な法律に違反するすべての行為
3. 甲は、前項各号にかかわらず、会員資格の継続が困難と認めたときは、乙に対し、書面による勧告の上会員資格を停止することができるものとする。
第4条 (IDおよびパスワード)
1. 甲は、乙に対してIDおよびパスワードを割り当てて登録する。
2. 乙は、前項のID・パスワードについて、第三者に知られないように管理することとする。又、ID・パスワードの盗用を防止する措置を乙の責任において行うものとする。
3. 乙は、ID・パスワードを、第三者へ貸与することは、できないものとする。
4. ID・パスワードが、不正に使用された場合、乙は甲に対して直ちにその旨を届けるものとする。
第5条 報告の義務
1. 乙は、会員登録の際に甲に届け出た事項に変更のあった場合は,甲に対し遅滞なく届け出るものとする。
2. 乙は、何らかの理由により退会を希望する場合は、甲に対し遅延なく届け出るものとする。
第6条 サービス利用の義務
1.乙は、自己のID・パスワードにより「店舗デザイン.COM」を利用してなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、責任を負うこととする。
2.乙は、「店舗デザイン.COM」の利用に伴い、「店舗デザイン.COM」利用者からの問合せ、資料請求等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって、確実に対応を行うものとする。
3.乙は、「店舗デザイン.COM」の利用に伴い、「店舗デザイン.COM」利用者からクレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとする。
4.乙は、「店舗デザイン.COM」の利用により甲または他者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとする。
第7条 サービスの停止
甲は、サービスの安定かつ継続的運用に努めるが、天災や停電等の不可抗力および必要な保守作業のために一定期間停止せざるを得ない場合があることを乙はあらかじめ承諾する。
第8条 守秘義務
乙は、会員中または会員終了後にかかわらず、本契約および本契約に関連して知り得た情報およびその他甲の機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩しない。ただし、甲の文章による承諾ある場合はこの限りではない。
第9条 契約解除・損害賠償
1.乙が本規約に違反した場合には、甲は、事前の通告を行うことなく直ちに乙との契約を解除できるものとする。
2.乙は、本規約に関連して甲が蒙った損害の一切を賠償する責任を任ずるものとする。
 本条本項は、乙と甲との契約が解除された後も有効とする。
3.乙が退会を希望する場合は、契約期間中に甲に甲所定の方法で届け出るものとする。
第10条 免責事項
1. 乙が「店舗デザイン.COM 」の利用に際して、甲の責によらない事由により被った損害については甲はこれを負担しない。
2. 外部からの不正アクセス並びにシステムの不具合を生じさせる要因によるシステム障害等が発生し、システムが利用できない事態が生じた場合、システムを利用できないことによって生じる乙の全てのことに対し、甲は一切の補償をしない。
3. 「店舗デザイン.COM 」に掲載されているデザイン施工事例は、乙がその責任を負うものであり、甲は一切の責任を負わない。
4. 実際の取引は乙と新規出店希望者との直接的な交渉によってなされるものであり、甲は、乙と新規出店希望者との実際の取引で生じるあらゆる問題・損害に対して一切関与せず、またその補償はしない。
第11条 反社会勢力の排除
1.乙は甲に対し、「店舗デザイン.COM」の利用に際して、自己が次の各号に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
(1)暴力団
(2)暴力団員
(3)暴力団準構成員
(4)暴力団関係企業
(5)企業等を対象に不正な利益を求めて暴力的な違法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者
(6)社会運動もしくは政治活動を仮装し、または標ぼうして、不正な利益を求めて暴力的な違法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者
(7)前各号に掲げる者のほか、暴力団との関係を背景に、その威力を用い、または暴力団と資金的なつながりを有し、構造的な不正の中核となっている集団または個人
(8)その他前各号に準ずる者
2.乙は甲に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を越えた不当な要求行為
(3)脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて甲の信用を棄損し、または甲の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為
3.甲は、乙が前項に違反した場合、催告その他何らの手続も要することなく、直ちに本契約を解除することができるものとします。
4.乙は、前項の規定により本契約が解除された場合、甲に対して何らの損害賠償ないし補償を請求することはできず、また甲に損害が生じたときは、その損害を賠償するものとします。
第12条 規約の変更
甲が本規約条件の変更を通知または公告した後において、乙が「店舗デザイン.COM 」の利用を継続した場合には、乙は新しい規約を承認したものとする。
第13条 規定外条項
本規約に定めのない事項が生じたとき、またはその各条項の解釈につき疑義の生じたときは、甲乙各協議の上、誠意をもって解決することとする。

【2005年2月1日制定】
【2005年12月15日改定】
【2010年11月1日改定】
【2011年12月2日改定】
【2012年12月3日改定】
同意しない