1. トップ
  2. 店舗デザインマガジン
  3. コの字型カウンターで繁盛する大衆居酒屋が急増! 内装に取り入れるときの注意点は?
店舗デザインマガジン

コの字型カウンターで繁盛する大衆居酒屋が急増! 内装に取り入れるときの注意点は?

画像素材:PIXTA
居酒屋に欠かせないのがカウンターです。狭いスペースでも取り入れやすいI字型カウンター、ゆったり落ち着いた雰囲気の店に多いL字型カウンターなど、カウンターの種類もさまざま。そんな中、最近人気なのが「コの字型カウンター」。特に、賑やかさが売りの大衆居酒屋におすすめです。人気の理由やコの字型カウンターを取り入れた店づくりのポイントを紹介します。

コの字型カウンターが人気のワケ

コの字型カウンターとはその名の通り、カタカナの「コ」の形に作られたカウンターです。大衆居酒屋のほか、最近ではおしゃれが売りのバルやビストロなどでも多く見かけるスタイルとなっています。人気の理由は以下の通り。

■臨場感がある
調理スペースを囲むように作られるコの字型カウンター。焼鳥店なら炭火焼きの香ばしい香り、そしてパチパチと油がはぜる音を楽しむことができ、海鮮居酒屋なら刺身がきれいに盛り付けられる様子を間近で見ることができます。こうしたお客様の期待感を煽る演出を、どこに座っても楽しむことができるのがコの字型カウンターの魅力の一つです。

■コミュニケーションが取りやすく、賑わいが生まれる
「大衆居酒屋」と聞くと、活気がありワイワイと賑やかな様子を思い浮かべる人が多いはず。この賑わい作りにぴったりなのが、コの字型カウンターです。テーブル席に比べて距離が近く、隣同士に座ったお客さまたちから自然と会話が生まれます。また、スタッフとお客さまがコミュニケーションを取りやすいのもうれしいポイント。三方を囲むカウンターから、それぞれ会話が生まれるため店内は活気に満ちていき、大衆居酒屋らしい賑わいを演出します。

■スタッフの目が行き届きやすい
コの字型カウンターは、カウンターの中央にスタッフが立つ造りのため、カウンターの様子を死角なく見通すことができるのも魅力。空になったグラスや皿、メニュー表を見て悩まれているお客さまなど、その様子に気が付きやすく、一声をかけるタイミングを計りやすくなり、結果サービスの向上や売上アップにつながります。
画像素材:PIXTA

コの字型カウンターの内装作りのコツや注意点

では、コの字型カウンターを実際に取り入れるとき、内装づくりのポイントや注意点にはどんなものがあるのでしょうか。まずお店の雰囲気をどうしたいのかをじっくり考えましょう。コの字型カウンターを中心とした店づくりでおすすめなのは、賑やかさや親しみやすさがある店です。気軽に入って料理とともにワイワイとした活気も楽しんでほしい、料理を作る過程をパフォーマンスとして見てもらいたい、というなら、ぜひコの字型カウンターを検討しましょう。一方で、落ち着いてゆっくり食事を楽しんでほしい、高級感ある店にしたいなどの希望がある場合はおすすめできません。

また、コの字型カウンターはカウンターの中からお客さまの様子がうかがえるのと同様に、お客さまからもカウンターの中の様子がよく見えます。そのためカウンターの中にお客さまが不快に感じるようなものを置いたり、調理中のスタッフの態度が乱雑になってしまったりするのはNGです。そしてカウンターの高さは、料理を提供する付け台の位置よりも低くして衛生上の配慮をしたり、座ったお客さまをスタッフが見下ろす形にならないよう高さを調整するなどの工夫をしたりする必要があります。

ちなみに、コの字型カウンターを取り入れる店は、I・L字型カウンターに比べて、カウンターが中心の店づくりとなります。そのためお客さま一人ひとりのパーソナルスペースを考慮し、一人当たりの席幅をしっかり75~90cmは確保。荷物やコートの置き場も設けるようにしましょう。

コの字型カウンターを取り入れた繁盛店の事例を紹介!

実際に、コの字型カウンターにこだわり店づくりを行ったのが渋谷にある人気店『活惚れ』です。駅から遠く飛び込みの一見客を見込むのは難しい立地にありながら、坪月商45万円を達成しました。コの字型カウンターにこだわった理由は、お客さまと近い距離で営業し、料理だけではなく会話も楽しんでもらいたいから。料理に加え、お客さまにとって「楽しい場」を作ることでファンを増やしています。

また福岡にある立ち飲み店『岩瀬串店』は、スタイリッシュなカウンターが印象的。カウンター上のショーケースにはずらりと串焼き料理が並びます。あえてメニュー表を置かないため、「あれは何?」「これがおすすめ」と、隣り合うお客さま同士から自然と会話が生まれ、ガラス張りの店内は外から見ても賑わう様子がよく分かります。

このほかにも、コの字型カウンターにこだわる人気店は多くあります。コの字型カウンターを検討している皆さんはぜひ、いろんなお店を回って研究してみてはいかがでしょうか。

店舗デザイン.COMでは、様々なタイプの会社を作品事例とともに紹介しています。色々な検索方法で自分にあったデザイン会社をデザイン設計会社設計施工会社のタイプ別に探すこともできます。また、どのように探してよいか迷われている方には、マッチングサービスがおすすめです。