1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Climax 山形 (山形)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [Climax 山形 (山形)]

山形県山形市 / 山形 / スロット専門店 / 187.5 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
Climax 山形 (山形) Climax 山形 (山形) Climax 山形 (山形) Climax 山形 (山形) Climax 山形 (山形) Climax 山形 (山形) Climax 山形 (山形) Climax 山形 (山形) Climax 山形 (山形)

ファサード全景。店内の天井パネルとの繋がりを含めた外装は車社会の地に、認知性のあるインパクトあるアイキャッチとなっています。

通路のアーチは床壁同素材にてめくれ上がるようにして構成されています。壁面に仏面をディスプレイし、アジアな空間を造り上げています。

壁には額で縁取られたミラーがディスプレイされており、そのミラーに傾斜や動きを与える事で、空間の増幅効果と共に視覚的な変化を与えています。

天井には円形の装飾パネルは色鮮やかに吊り重ねられ、ポイントとしてシャンデリアによる演出もあり、テーマ性とインパクトを同時に与え、空間に動きを与えています。

色鮮やかな天井造作がホールを美しく彩ります。

美しい曲線を描くアーチはアミューズメント施設の訴求性を高め、ゲストの期待と高揚を煽ります。

白を基調にした島配色が機械台と天井造作の色彩豊かな色あいを引き立てます。

巨大なミラーはホール全体を映しこみ、空間に奥行きと広いスペースを感じさせます。

有機的な造形オブジェは店内のアクセントと暖かみのある演出を施します。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

デザインに単一ベースのイメージでなく、アジア・西洋等様々なデザイン要素を融合させた空間です。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード