1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 新橋乾盃ビル(東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [新橋乾盃ビル(東京)]

東京都港区 / 新橋 / 商業ビル リノベーション / 184 坪
兼城 祐作
新橋乾盃ビル(東京) 新橋乾盃ビル(東京) 新橋乾盃ビル(東京) 新橋乾盃ビル(東京) 新橋乾盃ビル(東京) 新橋乾盃ビル(東京) 新橋乾盃ビル(東京) 新橋乾盃ビル(東京) 新橋乾盃ビル(東京)

新橋で帰路に着く大人達に、楽しく喜楽に乾杯してもらう事を最大の狙いに、賑わいのある雑多感を演出したファサード群です。

個々のサインに、その店の固有なコンセプトを全面に押し出しつつも、互いに存在感を放つ様に構成しています。

それぞれの店へ、スムーズに誘導する配置計画。エレベーターの他にもあえて階段を設け、上の階のお店も路面店として構えることができています。

一目で目的とするお店がわかるように、一列に並べたサインカード。

それぞれが独立したお店をタイトに集め、新宿乾杯ビルのシンボルマークの入った、メーンサイン。

殺風景になりがちな、ビルの内部通路も店への重要導線となる。余す事なくデザインを組み込んでいきました。

同一敷地内弊社設計店舗。

同一敷地内弊社設計店舗。

同一敷地内弊社設計店舗。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

新橋SL広場から徒歩30秒のビジネスホテルのリノベーションプロジェクト。上階への導線を二分割。各業態を考慮した上で導入人数を分けています。外観は立地的にもカッコ良く統一しすぎず、何かありそうで楽しそうなゴチャゴチャ感を演出しながらインパクトを構築しています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード