1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. ニューポート世田谷

株式会社リクド : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南青山4-20-1 [地図]
代表者 松浦弘樹
担当者 松浦弘樹
設立 2009年3月
業種・業態 企画・設計・監理・ブランディング・店舗デザイン・販促デザイン(グラフィック・ウェブ・イベント等)
デザイナー数 3人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士
一級建築士事務所
概要

店舗名 [ニューポート世田谷]

ニューポート世田谷のHPへ

東京都世田谷区八幡山2-9-12 / 八幡山 / マリン製品販売展示場 / 8.83 坪
松浦弘樹 小林司郎
ニューポート世田谷 ニューポート世田谷 ニューポート世田谷 ニューポート世田谷 ニューポート世田谷 ニューポート世田谷 ニューポート世田谷 ニューポート世田谷 ニューポート世田谷

ガルバリウムの波板金属貼りによって、メカニック感を演出。

展示ボートとあまり大きさが変わらない狭小建築。

鋭角の先端。ボートの船首をイメージしています。

YAMAHAの赤いロゴが目立ちます。

背景の清掃工場の煙突とのスケール感の差が印象的。

1F受付カウンター。奥には2Fへの階段が見えます。

2F商談スペース。ウィンドウグラフィックの影が白いシンプルな空間に彩りを添えます。

ウィンドウグラフィックは弊社デザイン。

文字情報の多いタイポグラフィーをボートに模したフォルムとすることで、文字としてではなく、絵として見えるようにしています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

八幡山にある環八通り沿いにあるマリン製品販売展示場のリノベーションです。

ロードサイドショップが建ち並び、巨大な看板が林立するなか、道路整備によって生じた狭小敷地に建つこの小さな建物は、スケールの違いが逆に異彩を放ち、ランドマークともなりえる存在感を放っています。ロードサイドショップに多く見られる自動車からでもしっかり認識できるような大きな看板を装飾的に表層的に取り付ける手法ではなく、逆にスケールの小ささを逆手に取ったデザインを心がけました。建物ファサード全体を看板としての機能を持たせながらも、なるべくシンプルかつモダンにすることで、看板としてのインパクトを抑え、建築としてのインパクトを強めています。

台形形状であった平面形の先端を鋭角にして三角形形状とし、外装を金属波板貼りとすることで、マリンプロダクトのイメージを強調させています。また大きなウィンドウには、文字情報の多いタイポグラフィーをボートに模したフォルムとすることで、文字としてではなく、絵として見えるようにしています。ウィンドウ面にあるこの印象的なグラフィックも弊社にてデザインさせていただきました。大きなウィンドウによって、インテリアの表情がダイレクトにファサードに表出するため、インテリアは極力シンプルなホワイトの空間とし、外観デザインと一体となるようにデザインしています。

陸地に突如現れる狭小ボートショップという条件を生かすことで、一瞬のうちに自動車で通り越してしまう小さなスケールでありながらも、人の記憶に留める印象的な存在感あるショップとして、マリンに興味を持った方が気軽に立ち寄ってもらえるお店となるよう願っています。

デザイン担当

松浦弘樹

Hiroki Matsuura

デザイナー

松浦弘樹の写真

施工管理担当

小林司郎

Shiro Kobayashi

デザイナー