1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 利用価値を考えて生まれた店舗。

株式会社ambient : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 兵庫県神戸市中央区江戸町100番地 高砂ビル5F [地図]
代表者 水木秀行
担当者 近藤
設立 2010年3月8日
業種・業態 店舗デザイン・店舗設計・店舗施工・ロゴデザイン・販促物デザイン
デザイナー数 3人
建築 建築設計可能

過去作品

2010 年 10件


詳細は

www.yourambient.com
概要

店舗名 [利用価値を考えて生まれた店舗。]

兵庫県伊丹 / 伊丹 / 帽子屋 / 26 坪
森田 大介
利用価値を考えて生まれた店舗。 帽子屋の内装・外装画像 利用価値を考えて生まれた店舗。 利用価値を考えて生まれた店舗。 利用価値を考えて生まれた店舗。 利用価値を考えて生まれた店舗。 利用価値を考えて生まれた店舗。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

兵庫県伊丹市にございます
新築大型商業施設内の1店舗です。
実はこのような施設にて出店するには、
様々な理由でかなりの費用がかかってしまいます。
内装の工事費に関しても同じです。
施設の環境を守るため、様々な制限が設けられております。
店頭のサインは光らせる。
照明の明るさは何ルクス以上。
使用してはいけない建材。
その他にも様々な制限があります。
デザインに関しても、工事に関してもです。

そこで、いかにして内装工事の費用を抑えるか!?
今回の最重要課題でした。
既成概念を捨て、何か使える物はないか!
とことん考えました。
そしてオーナー様にも了承を頂きました!

まず、什器です。元々、使われる前の
電線がぐるぐると巻かれていたドラム。
廃棄処分される手前で引取りに行き、
ペンキを塗って什器に変えてしまいました。

次に足場。ビルの外部工事時などに
使われる足場ですが、ペンキで塗れば使えるのでは!?と。
しかも高さが変えれたりキャスター付きの為、
自由に動かすことが出来るのでは!?
と一石三鳥の価値のある物が生まれました!

どこかの国の塗装屋さんが使っていたであろう脚立を使用
したり、廃材で箱を沢山作り重ねてみたり。
本当にお打ち合わせをさせて頂く中で
様々な物の利用価値を見出し、新しい物が生まれました。
最初は驚くような予算の中で、
結果的には大幅に費用を抑える事もでき
楽しい店舗になりました!

=enjoy!!

デザイン担当

森田 大介

Daisuke Morita

デザイナー

森田 大介の写真

この作品の
イメージキーワード