1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. YONEca

株式会社VC : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都文京区水道1-5-3 Mハウス1階 [地図]
代表者 斧隆幸
担当者 矢島晃生
設立 1995年3月7日
業種・業態 店舗設計/デザイン/家具・什器製作
坪単価 100万円-200万円
厨房機器は除く
スタッフ数 5人

社内風景

東京事務所です!

概要

店舗名 [YONEca]

YONEcaのHPへ

神奈川県横浜市都筑区 / 仲町台駅 / 美容室 / 20 坪
斧 隆幸
YONEca 美容室の内装・外装画像 YONEca YONEca YONEca YONEca YONEca YONEca YONEca YONEca

アンティークやナチュラルな雰囲気が好きなオーナー夫妻。
回りはマンションが多く、隣は保育園という環境を考え、微妙な水色をファサードに使いました。
どの中でドアと窓のモールだけはこげ茶でアクセントを付けました。

ファサードのパースになります。

一番窓よりのセット面だけは、少しスペースを大きくとり、お子様がすぐ脇で遊んでいられるようにしました。

塗り壁風に仕上げ、木製品はフェイクしたうえでダークオーク色に塗装しました。
全体は欧州風ですが、少し「大正ロマン」の雰囲気を出したくてこの内装にしました。

待ち合い・カウンター・シャンプールーム入口です。
雑貨好きなオーナーが好きなように飾れるように、英国の雑貨屋さんのイメージでバック棚を作りました。

「アットホーム」で少し「贅沢」な空間を というリクエストのために、かなり贅沢な空間の使い方をしています。

実はオーナーが弊社を知ったきっかけが、このピンク色のドアでした。(弊社は英国アンティーク家具の輸入・販売店)
当初は入口で使いたいとのご要望でしたが、あえて奥のバックルーム入口用にしました。
ただし、入口を入ると真正面に見えるよう、レイアウトしました。

ファサード案になります。

シャンプールームはダークオーク色でまとめ、セット面より少し暗くなるようにしています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

「オーナーの想いをかたちに」陳腐な言い方かもしれませんが、ちゃんと形になった物件です。
アンティークやカントリー、雑貨が好きなオーナーの好みを反映している点と、優しい人柄が伝わる内外装になったと思います。
オーナーのセンスで雑貨屋商品、花を飾って完成(逆に言うと飾らないと未完成)するお店です。

その他担当

斧 隆幸

Ono Takayuki

デザイナー

斧 隆幸の写真

この作品の
イメージキーワード