1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. THE COOPER’S

株式会社VC : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都文京区水道1-5-3 Mハウス1階 [地図]
代表者 斧隆幸
担当者 矢島晃生
業種・業態 アイリッシュパブのプロデュース・デザイン・設計〜施工(協力業者)。 什器・家具の輸入・製作。
坪単価 100万円-200万円
厨房機器は除く
デザイナー数 3人

過去作品

---アイリッシュパブ---
HOSANNA 兵庫県姫路市
THE COOPER'S 愛知県名古屋市
Man in the Moon 京都府京都市
Man in the Moon烏丸店 京都府京都市
Man in the Moon祇園店 京都府京都市
TAP BORROW 東京都渋谷区
Abbot's Choice渋谷店 東京都渋谷区
Shamrock by Abbot`s Choice 東京都港区
Abbot's Choice池袋東口店 東京都豊島区
Abbot's Choice町田店 東京都町田市
OLD ROCK 長野県松本市
The Royal Scotsman 東京都新宿区
Beer & Bar THE GRUB 東京都杉並区
The World End 東京都台東区
Public House GANG 東京都港区
Gen's 静岡県菊川市
Sam's 山口県萩市
The 2nd Vine 大阪府堺市
The Rockin' Hearts 京都府宇治市
RED LION 群馬県高崎市
The RED DRAGON 長野県長野市

概要

店舗名 [THE COOPER’S]

愛知県名古屋市 / 名古屋駅 / アイリッシュパブ / 11 坪
斧 隆幸
THE COOPER’S THE COOPER’S THE COOPER’S THE COOPER’S THE COOPER’S THE COOPER’S THE COOPER’S

名駅・桜通沿いにあるアイリッシュパブ。
一目でパブとわかるファサードを心がけました。

【Before画像】
ビジネスホテルの1階で、もともと喫茶店でした。
壊せない(そのまま使う)ところと造るところ、予定通りにうまくおさまりました。

アンティークのドアですが、わざわざステンドグラスを外し透明ガラスに変えた上で、ロゴを入れています。

楢材をふんだんに使い、弊社が得意とするフェイクを施した結果、英国にあるパブそのものだと外国人にも認められるお店になりました。

左に見えるドアは、ホテルのロビーと直接つながっています。
それぞれのドアから人の出入りがあるため、レイアウトはこれ以外は考えられません。

古いものに見える床や家具も、すべて新しいものに弊社職人がフェイクしました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

長い間、坪当たり売上高日本一を誇っていたお店です。
わずか11坪のお店なので、週末には外の道路でパイントグラスを傾ける外国人がたくさんいました。

元々喫茶店だった所に業態提案からオペレーション・デザイン・施工・装飾などオープンにいたるまでのコーディネイトをビクトリアンクラフトはお手伝いいたしました。
生活に密着した現地の本物のパブの使われ方を意識して作りました。

デザイン担当

斧 隆幸

Ono Takayuki

デザイナー

斧 隆幸の写真

この作品の
イメージキーワード