1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. PABLO (大阪)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [PABLO (大阪)]

PABLO (大阪)のHPへ

大阪府大阪市北区角田町梅田地下街2-7 ホワイティうめだノースモール1 / 梅田駅 / チーズタルト専門店 / 10 坪
兼城 祐作
PABLO (大阪) PABLO (大阪) PABLO (大阪) PABLO (大阪) PABLO (大阪) PABLO (大阪) PABLO (大阪) PABLO (大阪) PABLO (大阪)

自由な曲線で構成されたファサードは人目を惹き付けます。

自然な暖かみを感じられる木目の天井と床のコントラストが綺麗にまとまっています。

白と黒を基調にしたデザインが視認性を高め、お店の存在感をはっきりと主張します。

多面に分割された大きめのモザイクタイルは光を乱反射しお店を明るく演出します。

商品の彩り、色映えも考慮した全体的なデザイン構築に。

曲線部には輪郭を強調するために黒をあしらう事でメリハリのあるデザインに仕立てます。

幾つもに重なった曲線の壁面は躍動感のある美しい連続アーチを演出します。

床面は明度の高い木調材を使用する事によってホールとの境界線に違和感を持たせず、客導線を導きます。

差し色で有彩色の橙色を使用する事でサインの主張効果を高めます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

誰しもが目に留まるような有機的でインパクトのあるファサードデザインに仕上がりました。モノトーン配色の中にも暖かみを感じられる素材やアクセントカラーを用いる事全体のバランスを上手く構築しました。 

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード