1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. ダーツバー GARDEN

株式会社コントロールプラス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-11高村ビル1F(ミーティングルーム※事務所別) [地図]
代表者 中島 貞範
担当者 中島 貞範
設立 2012年2月29日
業種・業態 飲食店舗・物販店・その他各種デザイン設計業務
スタッフ数 2人
概要

店舗名 [ダーツバー GARDEN]

東京都中野区 / 中野 / ダーツバー / 19 坪
中島 貞範
ダーツバー GARDEN ダーツバーの内装・外装画像 ダーツバー GARDEN ダーツバー GARDEN ダーツバー GARDEN ダーツバー GARDEN ダーツバー GARDEN ダーツバー GARDEN ダーツバー GARDEN ダーツバー GARDEN

メインとなるバーカウンターは、フラットタイプにし、バーテンダーとお客様との距離が近くなるようにデザインしました。

ダーツスペースと、カウンターとの明かりの明暗をつけることで、空間のメリハリがでます。

カウンター上のルーバー。ここには実は面白い工夫が。。。

バック棚は、梅酒を多く取り扱う店なので、オーナーと相談の上、和の違い棚の要素を取り入れています。

25mmと薄いバック棚には、LED照明を仕込んで、ラベルが見えやすいように演出しています。

女子トイレは、高級感とともに、どこか落ち着くような
かわいらしいデザインです。

オーナーさんがトイレの入口はスタッフから見えるようにして欲しいとのことでしたが、音の問題等もあるので、ガラスで仕切り前室的なスペースを設けることで、空間的にも機能的にも解決をしています。

エントランスからは徐々に奥が重なって見えるようになっています。

奥のテーブル席はダーツスペースとの空間の違いをカウンターのルーバーと同じデザインを取り入れることで、わけています。またこのルーバーにもおもしろい仕掛けが。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

 高級感も演出しつつ、誰でも気軽に御来店できるような店造りを心がけました。
素材であったり、平面図であったり、何度もお施主さんと打ち合わせイメージを具現化していきました。

 お施主さんは飲食経営が初めての方で不安も大分あったご様子でしたが、色々話をしていただき、良い形で営業開始することができました。

 中野という激戦区で新規のお客様も多くついて来たようで、これからがもっと楽しみな店です。

 設計期間が半月ないという非常に厳しいプロジェクトでしたが、お施主様、工務店、設計のコミュニケーションが非常に良い形で取れて、楽しいプロジェクトとなりました。


デザイン担当

中島 貞範

Nakashima Sadanori

設計・プロジェクトマネージャー・営業

中島 貞範の写真

この作品の
イメージキーワード