1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 睡蓮 (愛知)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [睡蓮 (愛知)]

睡蓮 (愛知)のHPへ

愛知県名古屋市中区栄四丁目17-21 第五コスモビルB1F / 矢場町 / ホストクラブ / 38 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
睡蓮 (愛知) 睡蓮 (愛知) 睡蓮 (愛知) 睡蓮 (愛知) 睡蓮 (愛知) 睡蓮 (愛知) 睡蓮 (愛知) 睡蓮 (愛知) 睡蓮 (愛知)

ホストクラブに相応しい、色彩豊かでゴージャスな内観に仕上がりました。素材の持ち味を最大限に活かし、ユーモアある空間演出をしています。

床面一杯に描かれた紅のヒールは黒色の床面に引き立ち、アクセントとして色映えします。

ハイヒールを纏った特注シャンデリアはゲストにインパクトを持たせます。

美しい色合いが連続するディスプレイは宝石箱の様に豪華な雰囲気を一層まして演出します。

サークル上に佇む重厚なグランドピアノは間接照明の効果で軽やかに浮いているかの様な演出に。

真紅の円形ブースは連続性を持たせる事により、空間の繋がりを強調します。

黒色のモダンなレザーソファは空間を引き締める効果を担い、壁面や装飾を引立てます。

天井面に散りばめられたグラフィックパネルは店内に美しい彩りをもたらしてくれます。

ハイヒールを纏った特注シャンデリア。赤い空間の中に魅惑的な存在感を放ちます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

妖艶できらびやかな内装はホストクラブに相応しい意匠デザインに仕上がりました。ハイヒールで構成されたシャンデリアは圧巻の一言で店内で一際強い主張を示す、シンボル的存在になっています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード