1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 肉のキング

株式会社大和工芸 店舗カンパニー : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 愛知県名古屋市中川区押元町1-87 [地図]
代表者 市橋 雅之
担当者 高橋 幸雄
設立 1965年6月
業種・業態 店舗デザイン・設計・施工
デザイナー数 9人

過去作品

飛騨牛専門店『肉のキング』
洋菓子販売店『Deco&Deco』
ショールーム『マイン』
高価買取店『High-end』
自転車販売『じてんしゃひろば遊』
ショールーム『兼松プロパン瓦斯 オレンジハウス』
カラオケラウンジ『楽2』
和居酒屋『ちょいから』(改装)
花集団『plus blue place』
ペットショップ『シンシア』
自動車販売『FAIRLINE』
ベビー用品『DADLY』
ベビー用品『hugme SHOP』
やきとりととうふ『なか仲』
和居酒屋『ちょいから』
炭火焼鳥『どてん』
フレンチレストラン『ロワゾブルー』
フレンチレストラン『エルダンジュ』
紳士服『ロリス・アバテ』
帽子店『ドゥ・シャポー』
紳士服『テーラーニムラ』
フランス料理『ビストロ六軒屋』
概要

店舗名 [肉のキング]

肉のキングのHPへ

岐阜県可児郡 / 名鉄御嵩口駅 / 飛騨牛専門店 / 70 坪
高橋 幸雄
肉のキング 飛騨牛専門店の内装・外装画像 肉のキング 肉のキング 肉のキング 肉のキング 肉のキング 肉のキング

大きな駐車場越しに二方向の道路から見える大きなロゴを設置し、ドライバーや乗客に店舗イメージが印象に残りやすい様にしました。

壁面と一体となった大きな軒上電照サインと、店内を見渡す事のできるガラスフロントで
安心感を与えながら、右側の窓からはデリカ内を見る事が出来る様にして、店内への入り易さも意識しました。

ロゴは上品なバックライトで演出し、お店の一番の「売り」である飛騨牛の写真への
照度の高い照明でインパクトの有る外装サインにしました。

スタッフ側の低天井のバックに間接照明を取り入れ、店舗空間にメリハリを
つけることで、購買意欲に繋がる一種の高揚感を与えられる様に演出しました。

購買意欲が強い時に受ける疲労感を少しでも軽減できるように、飛騨牛の説明等を紹介するディスプレイケースを設置。機能ばかりでは無い遊びのスペースを設けました。

デリカコーナーを入り口の直ぐ横に設ける事により、来店されたお客様へ安心感を与えながら店内へ誘導する様に意識しました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

飛騨牛の専門店ではありますが、オーナー様の「デリカ1つからでもお買い上げ頂きたい」というお気持ちを大切に、店舗の敷居を高くせず、かつ、お店の品位を落とすことの無いような店構えを心掛けました。

営業担当

高橋 幸雄

Takahashi Yukio

デザイナー

この作品の
イメージキーワード