1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 鬼の厨

有限会社エムアンドアソシエイツ : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都新宿四谷4-10-ユニヴェールビル101号室 [地図]
代表者 ちばまさゆき
担当者 高村
設立 1991年10月
業種・業態 店舗デザイン・設計・企画・S.I.S(ショップアイデンティティシステム)
デザイナー数 2人

社内風景

会社風景

その他の写真

過去作品

■著書■
これからフードビジネスが求める
成功を導くためのデザインとは?
「飲食店設計マニュアル」
ハンバーガー店の設計マニュアル
株式会社六耀社発行

飲食店経営のための
「これからの厨房づくり」
社団法人日本食品衛生協会発行

■店舗■
都道府県地域|業態|店名
東京渋谷|大型テーマ居酒屋|
町家和食京町恋しぐれ
東京六本木|寿司屋|
鮨家きらく
神奈川海老名|居酒屋|
サザンファンの店居酒屋つなみ
東京六本木|外国人バー|
モータウンハウス2
和歌山和歌山|レストラン|
サンクシェール
埼玉南浦和|ベーカリー|
ブーランジェリーKヨコヤマ
茨城中郷|食品スーパー|
サンユーストアー
新潟|中山|食品スーパー|
カワマツ
和歌山和歌山|複合商業施設|
モンティグレ
ダイワロイネットホテル和歌山
神奈川桜木町|ライダルサロン|
メルヴェーユ
韓国ソウル|ケーキベーカリー|
ボンヌヴェル
神奈川三崎|まぐろ専門店|
魚音のまぐろ
東京府中|認可保育園|
キッズランド府中保育園
概要

店舗名 [鬼の厨]

(オニノクリヤ)

長野県北安曇郡小谷村北小谷1861-1 / JR北小谷駅 / 飲食店 / 75 坪
ちばまさゆき
鬼の厨 鬼の厨 鬼の厨 鬼の厨 鬼の厨 鬼の厨 鬼の厨 鬼の厨 鬼の厨

かつて村役場だった建物にオマージュ(経緯)を捧げて茅葺き屋根でお客様をウェルカム
そんな飲食店店舗デザイン

売店コーナー
小谷駅ならではの軽食がずらり

天井をぐるりと走る間接照明の光や木目を基調とした優しい店内。

墨モルタルのかまど4基で炊きたてで最高のおもてなし。
釜戸右2つの窓から炭火が見える。

小谷は昔から杜氏(とうじ)が多く住んでいたらしく日本酒が美味。
200本の日本酒DISPLAYが美しい

落ち着きと歴史が伝わる…

喫煙者にも優しい店づくり

目線も気にせず食事が出来る。

奥よりテーブル席を見る。
古材柱が癒しを感じさせる。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

当サイトマッチング成功事例&店舗改装!
フルサービスの食事処からセルフサービスのフードコートへの飲食店の店舗リニューアル。
それもデザインコンペでの1等賞実現プロジェクトである。
店舗入口には右壁面には大きな窓を取付。
内部を見える様に入口上部にもおたり村の職人による茅葺き屋根。左には売店コーナーを設置し、フードコートへ入り導入。
店内は左側に厨房。
そして商品出しステンレスカウンターを設け、奥にはリニューアル目玉である釜戸を設置。
床は塩ビフローリング。
壁は和紙風クロス、天井には 目にやさしい間接照明で奥に導入。
フレキシブルに対応できるテーブル席と1人用のビックテーブル席をもうけ、古材柱がそびえ立つ癒しの空間と道の駅オリジナル 日本酒200本のディスプレイ棚がお客様をお出迎えする。
やさしく癒しのある道の駅おたり。
フードコートの飲食店の店舗デザインが実現した!

デザイン担当

ちばまさゆき

chiba masayuki

デザイナー

ちばまさゆきの写真

この作品の
イメージキーワード