1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京)]

(ゾウケイシュウダン オフィスゼロ)

東京都渋谷区恵比寿西1−3−1 / 恵比寿 / デザインオフィス / 23 坪
兼城 祐作 二宮 弘大
造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京) 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京) 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京) 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京) 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京) 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京) 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京) 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京) 造形集団〜OFFICE ZERO〜(東京)

ミーティングスペース。
4mものブビンガの無垢天板を使ったテーブル、
その上部にはオフィスのアイコンとなる特徴的な照明を設置。

玄関入ってすぐのオブジェ。右奥はスタッフブースエリア、左奥はミーティングスペースとなっている。

スタッフブースエリア。
サンプルやカタログを収納した棚の島を中心に、周りをスタッフの個人ブースが取り囲む。

スタッフブースエリアの上部にディスプレイした点描の竜は、天描画家-大城清太氏の作品。

スタッフブースとミーティングエリアを仕切るマガジンラック。

4mテーブルのミーティングスペース。
正面にはTVを設置し、プレゼン時などに使用出来る構成に。

ミーティングスペース脇の壁一面は本棚を。

ミーティングスペース上部の照明。
とげ型で構成された赤い照明は訪れる人々の目を引く。

ゲストスペース。
内部にクリスタルをディスプレイしたテーブルを、ソファーとハイバックチェアが取り囲む。
遊びとしてブランコを設置。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

2013年の事務所移転を機にデザインした造形集団事務所〜OFFICE ZERO〜。
スタッフのワークブース、ミーティングスペース、ゲストスペースで構成し、
照明、オブジェ、ディスプレイ等でデザインオフィスとしての個性を表現した。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

二宮 弘大

MITSUHARU NINOMIYA

デザイナー

二宮 弘大の写真

この作品の
イメージキーワード