1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄)]

(イケスノギンジ トミシロホンポ)

生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄)のHPへ

沖縄県豊見城市田頭155−1 / 豊見城 / 活魚・天麩羅・炭火 / 90 坪
兼城 祐作 二宮 弘大
生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄) 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄) 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄) 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄) 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄) 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄) 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄) 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄) 生け簀の銀次 豊見城本舗(沖縄)

炭火焼が売りの店舗であるため、その薪とホタテ貝を内装に使用し独特のノリを演出した店内。ロゴで使用している菱形も意匠的にフレーム化して天井空間に配置した。

ファサード。メニューを表示し業態が一目で分かる様に。

エントランス。
円柱状のディスプレイ台も人の目を引くアイコンの一つに。

定型ではなく角度を変化させたカウンターには、桶に食材をディスプレイし配置。

カウンター上部には存在感ある巨大な店名サインとメニュー札を。

ブース席の壁面にはロゴサインを付け、連続感を。

天井から連ねてぶら下げたホタテ貝。

入り口前には井型状に積上げた薪のタワーがゲストを迎える。

ブース席。
手前の積み重ねた薪は、テーブル席のパーテーションの役目も果たす。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

ノリとシズル感を最大限に引き出す事にデザインポイントをおいた。
天井からは「ホタテ貝」を連ねてぶら下げ、独特のノリをプラス。
店内は「薪」を積上げてパーティションや井型状のタワーを作り、外部からも興味が惹かれる様な店舗に。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

二宮 弘大

MITSUHARU NINOMIYA

デザイナー

二宮 弘大の写真