1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. MINX [銀座店]

UNION TEC [ユニオンテック株式会社] : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40F [地図]
代表者 大川 祐介
担当者 小林 佐理
設立 2000年6月1日
業種・業態 店舗・オフィス設計施工、グラフィック・WEBデザイン等
坪単価 15万円-80万円
設計デザイン費・内装工事費・設備工事費
デザイナー数 13(社員数110)人
建築 建築設計可能
資格・許認可 建築工事許可(特-24)第129649号
建築士事務所登録 東京都知事登録 第14591号

社内風景

チームワークは、我々の根幹の一つです!

その他の写真

設計デザイナーや制作管理をはじめ、スタッフ間の対話は欠かせません!

過去作品

[飲食]
 ┣和食ダイニング
 ┣料亭・割烹
 ┣寿司店
 ┣フレンチレストラン
 ┣イタリアンレストラン
 ┣鉄板ダイニング
 ┣スペインバル
 ┣ビアパブ・ビアホール
 ┣中華料理店
 ┣ラーメン店
 ┣居酒屋
 ┣カフェ

[美容]
 ┣ヘアサロン
 ┣エステサロン
 ┣まつエクサロン
 ┣ネイルサロン
 ┣ホットヨガスタジオ
 ┣美容整形

[物販]
 ┣雑貨・インテリアショップ
 ┣本屋
 ┣眼鏡ショップ
 ┣時計・ジュエリー店
 ┣アパレル・ファッション
 ┣ファッション雑貨店

[クリニック]
 ┣歯科クリニック
 ┣小児科
 ┣鍼灸・整体院
 ┣皮膚科
概要

店舗名 [MINX [銀座店]]

(ミンクス ギンザテン)

MINX [銀座店]のHPへ

東京都中央区銀座 / 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目 / ヘアサロン・まつげエクステ・ネイルサロン / 180 坪
三上 大志 坂井 亮
MINX [銀座店] MINX [銀座店] MINX [銀座店] MINX [銀座店] MINX [銀座店] MINX [銀座店] MINX [銀座店] MINX [銀座店] MINX [銀座店]

店内に入ってきたお客様がまず目にするレセプションは、上品な雰囲気を感じてもらう為に落ち着いたカラーとインテリアデザインに徹底的にこだわりました。
自然光を取り入れ、明るい印象に仕上げたカットスペースとは対照的に、重厚な世界観を作っています。

フロント部分をガラス張りにデザインしているので、日が落ちて暗くなると、柔らかい光が店内を浮び上がらせます。暖色系の温かい照明を使用しているので、どこか安心感のある温もりを感じます。
ダークトーンの窓枠が、美しいコントラストを演出する繊細なデザインにしました。

店内のサインは、光の当たり方によって表情を変えてくれるデザイン。
そして近くにアートなデザイン性が特徴のシャンデリアを配置することで、サインを上品に照らすレイアウトにしています。

洗練された空間美と機能性を兼ね備えたシンメトリーなデザイン。
空間全体のカラーと重厚感のあるインテリアのバランスが、大人らしい品のある空間を引き立てています。
間接照明を使用する事で、安らぎのある柔らかな雰囲気を演出しました。

必然的に上を見上げるシャンプー台のあるフロアの天井には折り上げ天井を採用し、間接照明によるデザインポイントを取り入れました。
質の高い空間を作り込む事で、サービスを受けるお客様の満足感を高めます。

明るいカットスペースと差をつけるように、落ち着いた色味で構成したレセプション。
まるで絵画のようなアンティークな雰囲気にこだわった店内。「空間の居心地」もサービスのひとつ。

レンガやアーチ型のミラー、高い天井にブラックのスポットライト。
ディテールまでこだわったデザインだからこそ、シンプルな白壁に合わせる事で、デザインそれぞれの個性が際立ちます。

天気の良い日は特に「陽の光」を感じる、一面の大きな窓が特徴的なカットスペース。
天井の高い空間をワンフロアで使った贅沢なデザインは、自然光を目一杯取り入れる機能的な意味合いだけでなく、お客様に「感動」を与える世界観を演出するデザインになっています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

<DSA空間デザイン賞2014 入選>

”UrbanComfort - 都会的な快適さ”

「銀座は創造性ひかる伝統の街
銀座は品位と完成たかい文化の街
銀座は国際性あふれる街」

銀座には上記の銀座憲章が定められています。
伝統と文化を大切にしたまちづくりを心がけています。

今回頂いたデザインコンセプトを紐解くにあたり、
銀座という街がどういう場所なのかを再確認してみました。

これは、MINXにも置き換えられることで、
培ってきた伝統・完成度の高い技術を持ち、多様性への対応など、
それを継承していくプロセスがリンクしています。
上記を踏まえ、空間としてそれに対応しうる、技術で応える設計を目指しています。
MINX だからこそ提供できる
「技術」「文化」「伝統」を継承、そして進化させる「場」として、
これらを具現化したいと考えました。

デザイン担当

三上 大志

TAISHI MIKAMI

設計デザイン

三上 大志の写真

デザイン担当

坂井 亮

RYO SAKAI

設計デザイン

坂井 亮の写真

この作品の
イメージキーワード