1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. biota

UNION TEC [ユニオンテック株式会社] : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40F [地図]
代表者 大川 祐介
担当者 小林 佐理
設立 2000年6月1日
業種・業態 店舗・オフィス設計施工、グラフィック・WEBデザイン等
坪単価 15万円-80万円
設計デザイン費・内装工事費・設備工事費
デザイナー数 13(社員数110)人
建築 建築設計可能
資格・許認可 建築工事許可(特-24)第129649号
建築士事務所登録 東京都知事登録 第14591号

社内風景

チームワークは、我々の根幹の一つです!

その他の写真

設計デザイナーや制作管理をはじめ、スタッフ間の対話は欠かせません!

過去作品

[飲食]
 ┣和食ダイニング
 ┣料亭・割烹
 ┣寿司店
 ┣フレンチレストラン
 ┣イタリアンレストラン
 ┣鉄板ダイニング
 ┣スペインバル
 ┣ビアパブ・ビアホール
 ┣中華料理店
 ┣ラーメン店
 ┣居酒屋
 ┣カフェ

[美容]
 ┣ヘアサロン
 ┣エステサロン
 ┣まつエクサロン
 ┣ネイルサロン
 ┣ホットヨガスタジオ
 ┣美容整形

[物販]
 ┣雑貨・インテリアショップ
 ┣本屋
 ┣眼鏡ショップ
 ┣時計・ジュエリー店
 ┣アパレル・ファッション
 ┣ファッション雑貨店

[クリニック]
 ┣歯科クリニック
 ┣小児科
 ┣鍼灸・整体院
 ┣皮膚科
概要

店舗名 [biota]

(ビオータ)

東京都渋谷区西原3丁目1−4 / 小田急線「代々木上原」 / エステサロン・化粧品・漢方・物販 / 13 坪
biota biota biota biota biota biota biota biota biota

待合いスペースの壁面ディスプレイ。中央には実際に使用する漢方を水槽に積層し、店の顔となるオブジェとした。

エントランスより待合いを見る。

建物の配管スペースを上手く利用して、ディスプレイニッチを。本来は邪魔である筈の部分がアクセントにもなり、かつパウダーとトイレの通路を上手く隔てる事が出来た。

パウダールーム。間接照明を用いて、直接顔に光が当たる事を回避しながらも光量を確保。

レセプションカウンター。タイル、無垢材の壁面、落とした天井、全てが一体となり落ち着いた空間を表現。床のグレーのタイルは壁面と同調します。

エステルーム。施術方針に合わせて光量は抑えめに。

通路。壁の奥はミラーを貼り、足下の間接照明のラインが続き、目線で奥行きを感じさせる。

トイレ手洗い入り口。朱色のボウルがアクセントに。排水経路確保の為、水回りの床を上げざるを得なかったが、そのスペースを間接照明として表現した。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

漢方の生薬をベースとした商材を用いるエステサロン。
限られた空間という事もあり、極力デザインをシンプルに構築し、「削ぎ落とした美」を表現。
壁面の色もグレーを用いながら間接照明を多用し、佇まいを意識したデザインに。
照明をやや落とし気味にして、癒しとリラクゼーションの場を提供している。
建築的にも制限の多い物件であったが、それらを上手く利用して逆に空間のアクセントして表現する事が出来た。

この作品の
イメージキーワード