1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. BRITISH MADE大阪店

株式会社VC : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都文京区水道1-5-3 Mハウス1階 [地図]
代表者 斧隆幸
担当者 矢島晃生
設立 1995年3月7日
業種・業態 店舗設計/デザイン/家具・什器製作
坪単価 100万円-200万円
厨房機器は除く
スタッフ数 5人

社内風景

東京事務所です!

概要

店舗名 [BRITISH MADE大阪店]

(ブリティッシュメイド)

BRITISH MADE大阪店のHPへ

大阪府大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪 南館6F / 大阪駅 / アパレルショップ / 26 坪
矢島晃生
BRITISH MADE大阪店 アパレルショップの内装・外装画像 BRITISH MADE大阪店 BRITISH MADE大阪店 BRITISH MADE大阪店 BRITISH MADE大阪店 BRITISH MADE大阪店 BRITISH MADE大阪店 BRITISH MADE大阪店 BRITISH MADE大阪店

厳選された英国ブランドを数多く取り扱うブリティッシュメイド様。
大阪・梅田の「グランフロント大阪」に出店が決まり、お店作りをお手伝いしました。
コテコテにクラシカルな英国ではない、新しいイギリスをイメージしてほしいとの要望と、テナントのインショップという制限をふまえ、ファサードデザインをしました。

奥まった立地のため、ガラス面積を最大にして内部がよく見えるようにしてあります。

什器代わりのテーブルには、英国・アーコール社のビンテージテーブルを使用しました。
壁面に並ぶ什器も、家具として製作したため、位置を簡単に移動できます。

men's/lady'sそれぞれ取り扱っているため、店内で商品の雰囲気や色が大きく変化します。
レイアウト変更などを効果的に行えるよう、什器類を移動可能なものにしました。

フィッティングルームとバックルームの建具は、どちらも英国アンティークドアを使用し、本物感を強くしています。

こちらのドアはもともとついていた金物類(使用できません)や塗装もそのままで使用しました。
アンティークならではの味が雰囲気を作っています。

打ち合わせの初期段階から決まっていた棚です。
近くで見ると、その存在感に圧倒されます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

大規模な新築ビルの上、設計にかけられる時間が限りなくゼロに近い中で何とか形にした というのが本音です。
ほとんどの什器を可動式にしたことも、お客様の想定している利用方法に合致しているためにとった苦肉の策といえます。
比較的「コテコテ」で「クラシカル」な英国調デザインを得意としてきましたが、どちらも封印して挑みました。
あくまでも商品が主役という点も、しっかりクリアできました。

デザイン担当

矢島晃生

YajimaAkio

プロデューサー

矢島晃生の写真

この作品の
イメージキーワード