1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. euro life style

es : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

社名 es
所在地 大阪府大阪市西区南堀江2-6-19 es bld. [地図]
代表者 山下 智弘
担当者 上野
設立 2004年2月
業種・業態 デザイン・設計・施工
坪単価 20万円-100万円
デザインのみの場合は、坪2万〜5万程度(または工事費の10%程度)
デザイナー数 9人
建築 建築設計可能

その他の写真

概要

店舗名 [euro life style]

(ユーロライフスタイル)

euro life styleのHPへ

大阪府大阪市北区中之島3-1-8リバーサイドビルディング / 渡辺橋 / ライフスタイルショップ / 9 坪
上野亜希
euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

中之島の土佐堀川沿いに建つ、リバーサイドビルディング1Fのライフスタイルショップ、euro life style様の実店舗のお手伝いをさせて頂きました。
この、リバーサイドビルディングは、岸田日出刀によって設計された1965年竣工の建物です。
高速道路の橋梁のような梁が建物の中心部を川の流れと平行して走ります。

施主は英国、米国LA、NYと、仕事で長く海外に住む間に欧米のライフスタイルに強く影響を受け、30代半ばにフランスパリに移り住み、老舗オークションハウス、クリスティーズの付属教育機関において、アンティーク家具やインテリアについて専門的に学ばれてきました。
今回のお店では、単なる雑貨店というわけではなく、ライフスタイル提案の出来るお店としての
インテリアをお求めでした。

このため店内にはヨーロッパのアンティーク家具を置き、モダニズムの建築との調和と対比を楽しまれたいとのことでしたので、天井を解体し、橋梁のような梁を露出するところから工事を始めました。

川にゆかりのある施主の店舗のイメージは、"青"ということで、外装に青色を用い、アイキャッチとしました。楕円形のロゴも頂いたイメージを元に作製させて頂きました。川を表すストライプラインを下部に入れさせて頂きました。

また、川沿いに奥行き2M程のスペースがあり、こちらへ目線が通るよう、既存の網入り曇りガラスをクリアにし、トネリコを配しました。ファサード面にも植栽をブルーとグリーンの対比で鮮やかに。
大きなショーウィンドウの縁取りとしました。

店内のインテリアでは、モルタルのレジカウンターを提案させて頂きました。
幅2.5M程度の大きなカウンターですが、足元に金物を入れ、重すぎないように。
ソープを商品として置かれるとのことで、銅の手洗いもつけさせて頂きました。
配管関係も銅で統一、アンティーク調に加工しています。
カウンターと梁が平行に走り、建物とインテリアの調和を目指しています。

中之島の川べりをそぞろ歩く人々の目に止まり易い、シックなお店となりました。

デザイン担当

上野亜希

UenoAki

デザイナー

上野亜希の写真

この作品の
イメージキーワード