1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. euro life style

リノベる株式会社  : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 大阪府大阪市西区靱本町1-13-9 [地図]
代表者 代表取締役 山下 智弘
担当者 商業担当者
設立 2010年4月
業種・業態 デザイン・設計・施工
坪単価 25万円-120万円
デザイン・設計のみの場合は、坪2万〜5万程度(または工事費の10%程度)
スタッフ数 200人
建築 建築設計可能
資格・許認可 建設業許可 国土交通大臣許可(特-30)第27098号
建築士事務所登録 一級建築士事務所登録
東京都知事 第58300号 / 大阪府知事(イ)第25538号
宅地建物取引業者免許 東京都知事(1)第103010号

その他の写真

過去事例

■飲食店
L居酒屋
L焼肉店
L焼鳥店
L串揚げ店
L鉄板焼(ステーキ)
Lお好み焼き
Lビストロ
L鮨(寿司)
L割烹料理
L蕎麦屋
Lうどん店
Lラーメン店
L鍋料理店

■多国籍料理とその他
L中華料理
L韓国料理
Lフランス料理
Lイタリア料理
Lスペイン料理
L台湾料理
Lウェディングレストラン

■カフェ
Lドッグカフェ
Lパティスリーカフェ
Lブーランジェリーカフェ
Lベーカリーカフェ
Lオーガニックカフェ
Lバウムクーヘンカフェ
Lスープカフェ
Lコインランドリー併設カフェ
L英会話スクールカフェ
Lネットカフェ
L着物サロン併設カフェ

■バー
Lワインバー
L日本酒バー
Lカフェバー
Lビーギャンバル


■アパレル
L呉服店
Lメンズアパレル
Lレディスアパレル
Lキッズアパレル(子供服)
Lセレクトショップ

■物販
Lインテリアショップ
Lフラワーショップ
Lレディス靴店
Lスニーカーショップ
Lライフスタイルショップ
Lぬいぐるみ店
Lレッグウェア(靴下)
Lコスメ
L健康ウェア/グッズ
L車販売

■食物販
L洋菓子店
L和菓子店
Lパティスリー
Lブーランジェリー
L精肉・野菜販売店
Lサプリメント専門店
L健康食品

■サロン/サービス
L美容室
L理容室
L不動産仲介
L旅行代理店
Lネイルサロン
Lエステサロン
Lウェディングサロン
Lリラクゼーションサロン
Lチャペル
L質屋
L買取販売店
L玩具屋(ベビー用品)
L漢方薬局
L整骨院
Lコワーキングスペース
L英会話スクール
Lショールーム

■宿泊施設
Lゲストハウス
L民泊
Lホステル
Lホテル

-other-
L住宅
Lオフィス
L塾
Lパチンコ店

概要

店舗名 [euro life style]

(ユーロライフスタイル)

euro life styleのHPへ

  • 大阪府大阪市北区中之島3-1-8リバーサイドビルディング
  • 渡辺橋
  • ライフスタイルショップ
  • 9 坪
  • スケルトン
euro life style ライフスタイルショップの内装・外観画像 euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style euro life style

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

中之島の土佐堀川沿いに建つ、リバーサイドビルディング1Fのライフスタイルショップ、euro life style様の実店舗のお手伝いをさせて頂きました。
この、リバーサイドビルディングは、岸田日出刀によって設計された1965年竣工の建物です。
高速道路の橋梁のような梁が建物の中心部を川の流れと平行して走ります。

施主は英国、米国LA、NYと、仕事で長く海外に住む間に欧米のライフスタイルに強く影響を受け、30代半ばにフランスパリに移り住み、老舗オークションハウス、クリスティーズの付属教育機関において、アンティーク家具やインテリアについて専門的に学ばれてきました。
今回のお店では、単なる雑貨店というわけではなく、ライフスタイル提案の出来るお店としての
インテリアをお求めでした。

このため店内にはヨーロッパのアンティーク家具を置き、モダニズムの建築との調和と対比を楽しまれたいとのことでしたので、天井を解体し、橋梁のような梁を露出するところから工事を始めました。

川にゆかりのある施主の店舗のイメージは、"青"ということで、外装に青色を用い、アイキャッチとしました。楕円形のロゴも頂いたイメージを元に作製させて頂きました。川を表すストライプラインを下部に入れさせて頂きました。

また、川沿いに奥行き2M程のスペースがあり、こちらへ目線が通るよう、既存の網入り曇りガラスをクリアにし、トネリコを配しました。ファサード面にも植栽をブルーとグリーンの対比で鮮やかに。
大きなショーウィンドウの縁取りとしました。

店内のインテリアでは、モルタルのレジカウンターを提案させて頂きました。
幅2.5M程度の大きなカウンターですが、足元に金物を入れ、重すぎないように。
ソープを商品として置かれるとのことで、銅の手洗いもつけさせて頂きました。
配管関係も銅で統一、アンティーク調に加工しています。
カウンターと梁が平行に走り、建物とインテリアの調和を目指しています。

中之島の川べりをそぞろ歩く人々の目に止まり易い、シックなお店となりました。

デザイン担当

上野亜希

UenoAki

デザイナー

上野亜希の写真

この事例の
イメージキーワード