1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 伽羅

(有)吉本デザイン事務所 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都世田谷区用賀3-25-33 [地図]
代表者 吉本繁樹
担当者 吉本繁樹
設立 1983年1月
業種・業態 店舗デザイン・建築設計
デザイナー数 3人
建築 建築設計可能

過去作品

個人店:御苑「炉庵」、自由が丘「あわい」、高田馬場「カフェ・コットンクラブ」など/

老舗店舗:東日本橋 合鴨一品「鳥安」(創業明治5年)、浅草「むぎとろ」(創業昭和4年)など/

建築デザイン:八王子「渡辺クリ ニック」、伊豆高原「野坂オートマタ美術館」、東村山「精心幼稚園」など/

チェーン店:「大戸屋」海外店舗を中心に71店舗、手羽先唐揚専門店「鳥良」の12店舗、牛たん とろろ 麦めし「ねぎし」の6店舗など/
概要

店舗名 [伽羅]

(キャラ)

東京都福生市福生880-8 / 福生 / 家庭料理 / 10 坪
吉本繁樹
伽羅 伽羅 伽羅 伽羅 伽羅 伽羅 伽羅 伽羅 伽羅

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

「伽羅」
学生時代の5年間を過ごした米軍基地の街「福生」。ベトナム戦争末期のキナ臭い時代ながら、そこは憧れのアメリカでした。黒人の演奏するリアルなジャズ、米兵に買ってもらったBudweiserにJack Daniel’s、etc.。その少し危険でエキサイティングな街には「アカセン」と呼ばれる歓楽街がありました。明日出兵するかもしれぬ兵士達が酒と女と充足の夜を求める場所です。当時そこで十数名の女性を従えてバーを切り盛りしていた「ママ」がこのお店のオーナーです。武勇伝には事欠かないであろう強く素敵な女性です。縁あって仕事の依頼を受け、懐かしい福生に里帰りしました。米兵の姿はすっかり減り、建ち並んでいた米軍ハウスは建て売り住宅やマンションに姿を変え、安全で平凡な街になっていました。
時代が変わり、今は旧アカセンに自社ビルを構えるママがその一角に家庭料理のお店を開くお手伝い。昭和を力強く駆け抜けた波瀾万丈の人生で最後のステージとなるお店です。インテリア・デザイナーの仕事は人との出会いからしかしか生まれません。素晴らしいクライアントさんとの出会いに感謝いたします。

デザイン担当

吉本繁樹

Shigeki Yoshimoto

デザイナー

吉本繁樹の写真

この作品の
イメージキーワード