1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. #200 / 桜坂山ノ手荘

ands design studio : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 福岡県福岡市中央区桜坂3-12-81桜坂山ノ手荘#200 [地図]
代表者 江上功
担当者 江上功
設立 2011年8月1日
業種・業態 インテリアデザイン、店舗設計、ディスプレイVMD、空間グラフィックデザイン
デザイナー数 1人

社内風景

親子扉を開けたら、射し込むひかりと柔かな素材による心地よい空気が感じられます。

概要

店舗名 [#200 / 桜坂山ノ手荘]

(ニヒャクゴウシツサクラザカヤマノテソウ)

#200 / 桜坂山ノ手荘のHPへ

福岡県福岡市 / 地下鉄七隈線 桜坂駅 / リノベーション / 4.3 坪
江上功
#200 / 桜坂山ノ手荘 #200 / 桜坂山ノ手荘 #200 / 桜坂山ノ手荘 #200 / 桜坂山ノ手荘 #200 / 桜坂山ノ手荘 #200 / 桜坂山ノ手荘 #200 / 桜坂山ノ手荘 #200 / 桜坂山ノ手荘 #200 / 桜坂山ノ手荘

扉をあけると、光が射し込み、奥行きを感じる。

親子扉になっているので、場合によっては全開放可能。

一部、既存の蛍光灯を移設し、アッパーライトにすることで、全体のあかりを柔らかくし、空間の質の価値を高めていく。

奥の光と、むき出しの梁、低い台のようなものによって、一点透視図的空間つくることで、軸線を生み出す。

色味やテクスチャはそのままを活かす。
椅子は使い古しのビンテージ。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

#200


リノベーションをライトに、心地よく。

通り抜ける風と、射し込む光を感じれるよう、主に平面プランが何よりも大きな軸。

綺麗にデザインらしくデザインするのではなく、空間デザインの考え方自体をデザイン。

要素自体を削減し、要素同士を兼ね合ったり、何年も前から使用しているモノ持ってきてを空間に適度に配置していく、外部の塗装はワークショップ化、室内の以前からある表面の仕上は”そのままでいい”という考え方へ。
リノベーション前と後が適度に入り交じり、それによってか、ライトで肩肘張らない空間へと設えることができました。

結果的にコストとベネフットの関係を最適化することができ、機能的にも優れています。
そして、何よりも自然環境を心地よく感じることができ、大変気持ちがよい空間になっています。

デザイン担当

江上功

ISAO EGAMI

インテリアデザイナー、プランナー

江上功の写真

この作品の
イメージキーワード