1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. l'onde

ands design studio : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 福岡県福岡市中央区桜坂3-12-81桜坂山ノ手荘#200 [地図]
代表者 江上功
担当者 江上功
設立 2011年8月1日
業種・業態 インテリアデザイン、店舗設計、ディスプレイVMD、空間グラフィックデザイン
デザイナー数 1人

社内風景

親子扉を開けたら、射し込むひかりと柔かな素材による心地よい空気が感じられます。

概要

店舗名 [l'onde]

(ロンド)

福岡県福岡市中央区長浜 / 地下鉄空港線 赤坂駅 / セレクトショップ/ギャラリー / 10 坪
江上功
l'onde セレクトショップ/ギャラリーの内装・外装画像 l'onde l'onde l'onde l'onde l'onde l'onde l'onde l'onde

既存の壁を剥がし、出てきた建築当時の壁面と、その色味。
これをリペアすることで、旧いものを活かしながら、新たな面を生み出す。

ツインコリドール型の建築であるため、通りには光が射し込む。
ファサードでは植物を育てる。
運営の楽しみのひとつが、お店の表情にもなりえるように。

空間コンセプトは、「まるでキャンバスのように。」
お店は、様々な企画販売展を執り行うギャラリーのような性質を持つ業態です。
空間の壁面自身が、商品や作家さんたちの作品の「地」になるように。
そして普段はオーナーさんがデコレーションしながら、お店を育む楽しさを感じていただけるように。

オーナーさんが商品手配をしているオープン前の数週間を使用し、イベントを執り行う。
空間自体が稼働してる様を、空間デザインのひとつの要素とすることで、お店の場所自身のプロモーションの足がかりとなるように。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

"まるでキャンバスのような下地空間。そこをお好きなように、ご自由に、彩ってくれたら…"

既存の旧いものの良さを活かしながら、新たな良さへ繋がるように。
築50年超のツインコリドール式の建築物の一角。
外壁は、既存の壁仕上を剥がし、出てきた建築当時の壁面をリペアし設える。
内壁は、既存のきれいな漆喰壁を活かし、一部補修。
外と内を繋ぐための窓は透明に。
什器は、オーナーさん自ら組み立て塗装ができるように。
ディスプレイは、壁面を「地」に見立てる。
それらがキャンバスのような、空間の下地へ。
そしてオーナーさんの商品セレクトや、ちょっとした感性や考えや過ごし方などの、
時間をかけながらの設えが、インテリアデザインになるように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ空間の設計をする。デザインをする。ではなく、バリューエンジニアリングについて、思考を巡らせました。
オーナーさんからお店を出したいというお話しを伺い、かつ、限りなく低予算の案件であったため、オーナーが一番欲していることは何だろうか、本当のバリューはどこにあるのだろうか、ということをコミュニケーションを通して見いだしていきました。

そして、お店のベース・下地となる空間を設えてあげることが、この案件のデザインであるという道筋が見えてきました。ベース・下地があり、それをオーナーさんがものごとを着色していくように作り上げていきます。そのベース作りを一緒に進めていきました。

自分たちで作りながら、考えていくためのベースを作ることで、
イニシャルコストを抑えながらも、ちょうどいい空間を目指しました。

そして、オープンまでの余白の数週間を設けていただき、オーナーさんは商品買い出しにフランスに行き、私の方ではイベントを執り行わさせていただきました。これによって、空間使いのシュミュレーションを行いながら、場所自体が稼働してる様をあらわし、同時にオープンの告知の足がかりになるような空間使いとなるように「コト」のデザインを致しました。

デザイン担当

江上功

ISAO EGAMI

インテリアデザイナー、プランナー

江上功の写真

この作品の
イメージキーワード