1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 天万150坪

有限会社エムアンドアソシエイツ : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都新宿四谷4-10-ユニヴェールビル101号室 [地図]
代表者 ちばまさゆき
担当者 高村
設立 1991年10月
業種・業態 店舗デザイン・設計・企画・S.I.S(ショップアイデンティティシステム)
デザイナー数 2人

社内風景

会社風景

その他の写真

過去作品

■著書■
これからフードビジネスが求める
成功を導くためのデザインとは?
「飲食店設計マニュアル」
ハンバーガー店の設計マニュアル
株式会社六耀社発行

飲食店経営のための
「これからの厨房づくり」
社団法人日本食品衛生協会発行

■店舗■
都道府県地域|業態|店名
東京渋谷|大型テーマ居酒屋|
町家和食京町恋しぐれ
東京六本木|寿司屋|
鮨家きらく
神奈川海老名|居酒屋|
サザンファンの店居酒屋つなみ
東京六本木|外国人バー|
モータウンハウス2
和歌山和歌山|レストラン|
サンクシェール
埼玉南浦和|ベーカリー|
ブーランジェリーKヨコヤマ
茨城中郷|食品スーパー|
サンユーストアー
新潟|中山|食品スーパー|
カワマツ
和歌山和歌山|複合商業施設|
モンティグレ
ダイワロイネットホテル和歌山
神奈川桜木町|ライダルサロン|
メルヴェーユ
韓国ソウル|ケーキベーカリー|
ボンヌヴェル
神奈川三崎|まぐろ専門店|
魚音のまぐろ
東京府中|認可保育園|
キッズランド府中保育園
概要

店舗名 [天万150坪]

(テンマン)

海外北京市 / 北京 / 和風レストラン / 150 坪
ちばまさゆき
天万150坪 和風レストランの内装・外装画像 天万150坪 天万150坪 天万150坪 天万150坪 天万150坪 天万150坪 天万150坪 天万150坪

一日千両が動く、日本橋通り、天下の豪商が軒を並んでいる

店舗ファサード
日本料理・和風レストラン店舗デザイン

左セレプション 奥にレジカウンター

店舗入口から、日本橋を渡ります。左には川が流れています。

日本橋を渡って、蔵が見えてきます

幸福神社です

カウンター席 後ろには巨大いけすが...

花弁席 煌びやかでしょう...

竹筒席 竹取物語を想いだしますネ...

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

グランドコンセプト「江戸の台所」江戸で花開いた豊かな食文化を提供する日本料理店。デザインコンセプトは「江戸の風景と街並」。徳川家康が江戸に入城した天正18年(1590)、そこは田舎町でした。草の茂る大地に、京、大阪に負けない日本一の大城下町を築こうとした家康の壮大な野望から江戸は後に世界一の人口100万人以上を抱える大都市へと発展します。 そうして生まれた江戸の生い立ちはあまりにもドラマチックです。「家康が想い描いた理想の城下町、江戸。260余年という歳月が磨きあげた潤いなる景観都市が今ここに蘇る」。店舗入口には江戸城田安門をオーマージュ、中に入り右に曲がるとそこは日本橋、左右には川があり、水が流れている。日本橋を渡ると、幸福神社。 そして、一日に千両が動くとも言われたお江戸のメインストリート日本橋通り、天下の豪商が軒を並べている。まるでそこには劇場!その日本橋の横の路地を出ると、そこは江戸の繁華街上野と吉原のコラボレーション、桜の木と朱塗の遊郭、「おや花魁の出ましたね」、花弁席に竹取り物語をイメージした大竹筒席、煌びやかすぎます! カウンター席の後方には巨大ないけす、そして、姫様、殿様のVIP席などなど......時空を超えて江戸へ......そんな日本料理の店舗デザインワンポイントである。海外は中国・北京に日本の文化を......

デザイン担当

ちばまさゆき

chiba masayuki

デザイナー

ちばまさゆきの写真

この作品の
イメージキーワード