1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. hearty nail 自由が丘店

UNION TEC [ユニオンテック株式会社] : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社アクセスランキング10位

デザイン会社概要

所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40F [地図]
代表者 大川 祐介
担当者 小林 佐理
設立 2000年6月1日
業種・業態 店舗・オフィス設計施工、グラフィック・WEBデザイン等
坪単価 15万円-80万円
設計デザイン費・内装工事費・設備工事費
スタッフ数 13(社員数110)人
建築 建築設計可能
資格・許認可 建築工事許可(特-24)第129649号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第61311号
古物商許可(東京都公安委員会)第304361705175号

社内風景

チームワークは、我々の根幹の一つです!

その他の写真

設計デザイナーや制作管理をはじめ、スタッフ間の対話は欠かせません!

過去作品

[飲食]
 ┣和食ダイニング
 ┣料亭・割烹
 ┣寿司店
 ┣フレンチレストラン
 ┣イタリアンレストラン
 ┣鉄板ダイニング
 ┣スペインバル
 ┣ビアパブ・ビアホール
 ┣中華料理店
 ┣ラーメン店
 ┣居酒屋
 ┣カフェ

[美容]
 ┣ヘアサロン
 ┣エステサロン
 ┣まつエクサロン
 ┣ネイルサロン
 ┣ホットヨガスタジオ
 ┣美容整形

[物販]
 ┣雑貨・インテリアショップ
 ┣本屋
 ┣眼鏡ショップ
 ┣時計・ジュエリー店
 ┣アパレル・ファッション
 ┣ファッション雑貨店

[クリニック]
 ┣歯科クリニック
 ┣小児科
 ┣鍼灸・整体院
 ┣皮膚科
概要

店舗名 [hearty nail 自由が丘店]

(ハーティネイル ジユウガオカ)

hearty nail 自由が丘店のHPへ

東京都目黒区自由が丘1-8-9岡田ビル1階 / 自由が丘駅 / ネイルサロン / 9.2 坪
hearty nail 自由が丘店 ネイルサロンの内装・外装画像 hearty nail 自由が丘店 hearty nail 自由が丘店 hearty nail 自由が丘店 hearty nail 自由が丘店 hearty nail 自由が丘店 hearty nail 自由が丘店 hearty nail 自由が丘店 hearty nail 自由が丘店

全面が大きなガラス張りになった表通り側には、アジアンテイストのインテリアを使用したレセプションを設け、外からもお店の雰囲気が伝わるようにしています。従業員、お客様だけではなく、たまたま目の前の道を通り目に入ってきただけでも癒される…
目指すは目にした全ての人が幸せな気分になる、そんなデザインです。

店内全体の雰囲気は茶×白の組み合わせで落ち着いた雰囲気を演出。
柱にはタイルを使い、素材感や陰影によって柔らかい空間を。またアクセントとして存在感のある深緑の植物を設置。落ち着いて施術を受けることが出来ます。

ネイルのディスプレイ兼お店のアクセントになるような壁面什器を設けました。
心地の良い時間を過ごせる空間という事で、機能的な意匠を取り入れつつ落ち着いたカラーを意識したデザインにし、機能性も兼ね備えたデザインアクセントとしています。

全面が大きなガラス張りになった表通り側には、アジアンテイストのインテリアを使用したレセプションを設け、外からもお店の雰囲気が伝わるようにしています。従業員、お客様だけではなく、たまたま目の前の道を通り目に入ってきただけでも癒される…
目指すは目にした全ての人が幸せな気分になる、そんなデザインです。

店内全体のアイテムが四角で統一されている中、ここでは対象的な大きめの正円の木製の壁飾りを配置。
上品で落ち着きのある空間が出来上がります。 さらにシンプルで温かみのある間接照明を当てることで、アジアンテイストで落ち着いた空間に柔和さをMIXしました。

全て茶色い四角で統一した什器。 四角は包容力を感じさせ、落ち着いた安定感のあるイメージを与えます。
落ち着いたカラーの什器にカラフルで鮮やかなジェルネイルの容器が踊り間接照明を当てることで、艶やかなデザインアクセントとなっています。

外からの視線も意識して、ガラスはグラデーションシートを使用し、目線が会わないように配慮。入り口の扉を店内と同じ茶色で統一し、ガラスも曲線で描く事で柔らかい印象を表現。外から見ても癒される外観をデザインし、「何のお店だろう?」と道行く人がふと気になってしまいそうです。

外からの視線も意識して、ガラスはグラデーションシートを使用し、目線が会わないように配慮。入り口の扉を店内と同じ茶色で統一し、ガラスも曲線で描く事で柔らかい印象を表現。外から見ても癒される外観をデザインし、「何のお店だろう?」と道行く人がふと気になってしまいそうです。

店内に入り目に入るロゴ。可愛らしいロゴでありながら銀色を使用し、木目のあるウッドを壁に使用することで、可愛らしいだけではなく上品な印象を作ります。
自由が丘という上品であり落ち着いた印象とお店の打ち出したいカラーを計算し表現しました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

アジアンテイストのお店にしたいとのご要望に沿って落ち着いた雰囲気のアジアンモダンなネイルサロンをデザインしました。

ネイルをしている時間そのものがお客様にとって心地の良い時間となるよう間接照明などを用いて柔らかい雰囲気になるようにしました。