1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. WZM56

FESCH一級建築士事務所 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都足立区千住旭町38-1東京電機大学東京千住アネックス0419 [地図]
代表者 安井慎治
担当者 安井慎治
設立 2013年5月
業種・業態 建築設計・監理業務 インテリアデザイン・商業店舗設計
デザイナー数 3人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士事務所 東京都知事 第59984号
一級建築士1名

過去作品

共同住宅新築・リノベーション
戸建住宅新築・リノベーション
区分所有マンションリノベーション
ゲストハウス
診療所
オフィス
マッサージ店
レストラン
エステサロン
など
概要

店舗名 [WZM56]

(ダブリューゼットエム)

海外北京市 / 北京 / ゲストハウス / 12 坪
松本大輔
WZM56 ゲストハウスの内装・外装画像 WZM56 WZM56 WZM56 WZM56 WZM56 WZM56 WZM56 WZM56

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

敷地は北京の中心部の雑院と呼ばれる場所に位置しています。元々雑院は中国の伝統的家屋建築様式である四合院で、民国時代以降の違法な増改築により、複雑に入り組んだ路地空間を内包した雑院へと変貌した経緯があります。
雑院では増築部分以外は保存対象建築の構造を利用しているため、北京の中心部にも関わらず下水道などの整備が遅れているのが現状でした。また歴史ある場所にも関わらず、無計画な増改築によりスラム街のような立ち寄りがたい様相となっていました。しかし、北京で唯一ヒューマンスケールの活動が存在できる場所であり、北京の人々の生活を感じることの出来る場所でもあります。
本計画では、下水道を整備し、そのポテンシャルを引き出すとともに、現代化する北京のライフスタイルに合わせた雑院の改造モデルを模索しています。この計画はその過程の実験住宅1号。
プライベートエリアを二階レベルに上げてプライバシーを確保し、一階のパブリックエリアを路地空間から南面の小さな庭までの住人の生活空間を介した光・風・視線の通り道として作ることで、近隣と繋がる接点となります。

デザイン担当

松本大輔

Daisuke Matsumoto

松本大輔の写真