1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. BAR MORT

OFFRECO : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

社名 OFFRECO
所在地 東京都小金井市本町5-19-8アカシアビル3F [地図]
設立 2012年
業種・業態 商業施設や店舗などの空間デザイン、設計、設計監理、ブランディング、CIデザイン
デザイナー数 2名

社内風景

その他の写真

天板や脚の塗装前の家具です。全て廃材でDIYで製作したものです。

概要

店舗名 [BAR MORT]

(バー モール)

熊本県熊本市中央区下通り1-4-3熊本ビル5F / 熊本城・市役所前 / フレッシュフルーツを使ったバー / 8.1 坪
ヤマシタマサトシ ヤマシタマサトシ
BAR MORT BAR MORT BAR MORT BAR MORT BAR MORT BAR MORT BAR MORT BAR MORT BAR MORT

コの字型に組んだクスノキの1枚板のカウンターと、奥の壁面の流木によるアートワークが特徴的な店内。

エントランスには流木と一輪刺しで花を活けるというバーのコンセプトを表現。

既存区画が排水の関係で床をあげていた為、ステップフロアに間接照明を仕込んでエントランスを演出。

花を活けるスペースや一輪刺しをカウンターに設けて、切り花を持参するとチャージが無料になるというコンセプトとあわせて流木やエアプランツでバーバッグを舞台化。

カクテルの売りはオーダーごとに絞るフレッシュフルーツ。フルーツの種類にあわせて3台のジューサーを用意し、熊本ならではの県特産フルーツを使ったオリジナルカクテル等も。

ローコストのDIY物件ながら、カウンターには厚みのあるクスノキの1枚板を4枚接ぎで使う事でチープさをまるで感じさせない重厚感のある雰囲気になっています。

トイレは和式トイレから洋式トイレへと改装。既存の腰の黒タイル等は残しつつ、新規で木工タイルや金物の紙巻器などでメンズライクな雰囲気に。

壁と天井は黒と濃紺の塗装で仕上げつつ、ポイントになる照明のスイッチなどには黒皮鉄板のスイッチプレートを用いるなどアクセントを効かせています。

全体的に照明を絞った店内で、間接照明とキャンドルでゆっくりと飲めるくつろげる雰囲気づくりをしました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

熊本県有数の繁華街、熊本城そばの下通りにフレッシュフルーツと花をコンセプトにしたバーを設計&DIY施工しました。ローコストな雑居ビルの居抜き案件で、解体から施工までオーナー様と二人三脚で手がけています。

予算は少なかったのですが、絞る所とこだわる所をメリハリを効かせています。目玉になるクスノキの1枚板を4枚接ぎで作ったコの字型のカウンターや、流木とエアプランツで作った店内奥壁面のアートワーク、随所に効かせた金物のスイッチ等、こだわりが詰まっています。

花を活けるスペースを設けて、お客様が切り花をご持参いただくとチャージが無料になります。店内にはところどころに花を活けるスペースを設けつつ、エアプランツ等を配置して閉塞的な空間にアクセントをつけました。

デザイン担当

ヤマシタマサトシ

Masatoshi Yamashita

設計・デザイン

ヤマシタマサトシの写真

施工管理担当

ヤマシタマサトシ

Masatoshi Yamashita

設計・デザイン

ヤマシタマサトシの写真

この作品の
イメージキーワード