1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. ふらんす食堂M

デザイン会社概要

所在地 東京都大田区田園調布1-55-20 浅間ビル(センゲンビル)#108-208 [地図]
代表者 浦沢 敏
担当者 山根 直子
設立 2002年
業種・業態 デザイン・設計&施工・工事
スタッフ数 5名
資格・許認可 東京都知事 許可(般-28)第146417号

社内風景

過去事例

HP、Instagramなどをご覧になっていただければと思います。

https://ns-land.tumblr.com

http://www.ns-land.com

https://www.instagram.com/nsland2017/?hl=ja
概要

店舗名 [ふらんす食堂M]

(フランスショクドウエム)

ふらんす食堂MのHPへ

神奈川県川崎市中原区下沼部1763 日辰ONEマンション1F / 向河原、武蔵小杉 / フレンチレストラン / 8 坪
浦沢 敏 熊田 大輔
ふらんす食堂M フレンチレストランの内装・外観画像 ふらんす食堂M ふらんす食堂M ふらんす食堂M ふらんす食堂M ふらんす食堂M ふらんす食堂M ふらんす食堂M ふらんす食堂M

南仏の食堂を思わせるような、優しいテラコッタカラーをキーカラーに、外観・店内のポイントに使用しています

横に細長い店内。
奥の厨房から伸びるカウンターを中心とした、白と木を基調としたシンプルなデザインです

窓際にはゆったりとした4人席

空間が伸びやかに見えるよう、カウンターの立ち上がりには鏡を配しています。
僅かなスペースも、空間を彩る大切な要素です

鏡の映り込みが、窓をより広く明るく見せています

洗面所は抑えた色味で、アンティークな雰囲気に

煙突のある古い洋館ような佇まいの外観

入口付近の道路は人通りが多いので、片引き戸のドアでスムーズに出入りができるようにしています

図面や3Dはもちろんですが、表現したい空気感といったものは、手描きの絵が一番オーナー様に伝わりやすいので、毎回描いています

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

川崎市中原区の向河原・武蔵小杉駅近く、地域の皆さまが、家族や仲間と気軽に集い楽しめるようなカジュアルフレンチのお店「ふらんす食堂M」。
南仏を思わせる優しいテラコッタカラーをアクセントに、鏡を使って空間に広がりを見せつつ、あくまで色美しいフランス料理がメインの、シンプルな内装に仕上げました。

デザイン担当

浦沢 敏

satoshi urasawa

プロデュース・デザイナー

浦沢 敏の写真

その他担当

熊田 大輔

daisuke kumada

設計、デザイナー

熊田 大輔の写真

この事例の
イメージキーワード