1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. MIKAZUKI プリン

株式会社steam : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都北区中十条2-17-3 [地図]
代表者 植田開
担当者 植田開
設立 2015年5月15日
業種・業態 デザイン・ブランディング・ロゴ、印刷物、web作成・工務店選定・施工監理・B工事対応・諸官庁書類対応
スタッフ数 1人
建築 建築設計可能

社内風景

商店街沿いにて事務所を構えております。お気軽にお立ち寄りください。

その他の写真

事務所内の様子。実寸模型なども作りつつ検討する場合もあります。

過去作品

飲食店
オフィス
専用住宅
共同住宅
概要

店舗名 [MIKAZUKI プリン]

(ミカヅキプリン)

MIKAZUKI プリンのHPへ

東京都北区十条仲原1-27-4 / JR埼京線十条駅 / デザート販売 / 2.4 坪
植田開
MIKAZUKI プリン デザート販売の内装・外装画像 MIKAZUKI プリン MIKAZUKI プリン MIKAZUKI プリン MIKAZUKI プリン MIKAZUKI プリン MIKAZUKI プリン MIKAZUKI プリン MIKAZUKI プリン

店舗正面から

軒下に入り、奥の看板を見る

軒下で振り返る

商店街へ突き出して設置した看板

提案資料として作成した模型写真

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

十条銀座商店街にあるお惣菜屋さん「あい菜家2号店」に、新規のプリン屋さんのための店構えをつくる計画です。
大衆的なイメージを作っている既存店舗とは切り離した、ブランド感の演出を求められ、お店の顔となる面のつくり方や、既存の面との切り分け方、ロゴデザインと幅を持たせた提案を行いました。


おおらかでキリッとしたお店の顔となるように、大きなスケール感を持った屋根と壁の面を配置し、周辺の店構えとは異なった雰囲気をつくりました。
材料や各部の納まりでは、自然な柔らかさを感じるように、杉の荒い板を用い、大きく勝ち負けを作りながら納めています。

既存部分との切り分けのためには、新規部分は明るく、既存部分は引き締まった色味の塗装を掛け、中間にあたる部分に植栽を配置し線引きを行いました。
こうすることで、既存部と新規部分が建物としては相反したものになり、植栽の部分で混ざり合い、互いに引き立てあい、それぞれがより良い雰囲気を強く出せるようにしています。

ロゴデザインでは、株式会社かいじゅうさんとの打合せの中で、フラッグ看板のアイデアを頂き、十条銀座商店街へ存在感を突き出すように据え付けています。

ここで販売が始まるプリンも、既存店舗の惣菜も、オーナーのこだわりの結晶と言っても過言ではなく、商店街の中で存在感を示し続けています。
その意志に呼応するように、商店街へ新たな一石を投じるお店になるよう設計を行いました。

デザイン担当

植田開

ueda haruki

植田開の写真

この作品の
イメージキーワード