1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 焼鶏うぐいす

株式会社デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社アクセスランキング9位

デザイン会社概要

所在地 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイント2F [地図]
代表者 生長弘丞
担当者 生長 弘丞
設立 2006年9月
業種・業態 デザイン・設計.施工
概要

店舗名 [焼鶏うぐいす]

(ヤキトリウグイス)

東京都新宿区神楽坂 / 神楽坂 / 焼鳥店 / 11 坪
生長 弘丞
焼鶏うぐいす 焼鳥店の内装・外装画像 焼鶏うぐいす 焼鶏うぐいす 焼鶏うぐいす 焼鶏うぐいす 焼鶏うぐいす 焼鶏うぐいす 焼鶏うぐいす 焼鶏うぐいす

ワインの店らしくワイングラスケース目立っています

銅製のフードを造りました

入口から店内を見た感じです!!

この天井がポイントです

庭側から見た店内です

上空にある浮遊感が個性を出していますが。。。実際には店の中から植栽を見る感じだと思います。。。あくまで遊びのカットです!!

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

2017年最初に造った焼鳥店です

近年高級路線の焼鳥店が増えている様で

毎年何件かこういう業態の焼鳥店を造っていると思います

『ワインと焼鳥』

こういうテーマも全く珍しく無くなりました

元々は銀座バードランドさんが始めたスタイルだと思います

そこから20年近い月日が流れて

世の中には

ワインと焼鳥

大衆居酒屋ではない落ちついたスタイルの焼鳥店が沢山生まれました

そう考えてみるとパイオニアの存在ってやっぱ凄いな。。。。。

って思います。。

銀座バードランドさんすごい店ですね

話しそれましたが。。。(いつもか。。。)

さて

うぐいすは新築の3階建ての最上階に造りましたので

ベランダがありました

ココにテラス兼庭?

いや植栽を入れました

窓から植物が見れる上層階ってそうは無いですから

これは生かさないと罰が当たりますよ。。。って気持ちで(笑)

写真のように庭から店内を見るシーンはほとんど無いと思いますが

絵的にはおもしろいので掲載してみました

カウンターは無垢の7M級の長い重い木をクレーンでつり上げ

床には大谷石を使いました

天井は漆喰格子の様な堀上げ天井にし

レトロなアンティークステンドガラス

和の壁照明とモダンなダウンライト

和造りの家具とモダンな皮の張り包みの椅子

時代家具、漆喰

日本が近代化していく中で純な和の物と洋の様式を取り入れて

混沌とした様式を造り上げていった大正、昭和初期の感じを少し意識して

モダン和に造りました

焼鳥店の排気は下方に吸込むスタイルを取ったので

よりお店はスッキリ仕上がりました

ちょっとあまり無い感じの焼鳥店を造れたかなと思います

神楽坂には多数の焼鳥店がありますが

ご興味にある方は是非、長い階段を上がってみて下さい!!
(階段しか無いので。。。。。。)

デザイン担当

生長 弘丞

Hirotsugu Ikunaga

デザイナー

生長 弘丞の写真

この作品の
イメージキーワード