1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 松坂牛 田じま

有限会社エヌディーワークス : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 千葉県浦安市美浜1-1-107 [地図]
代表者 永沼 大
担当者 永沼 大
設立 1995年5月
業種・業態 デザイン・設計・施工
スタッフ数 3人

過去事例

日本橋伊勢定 本店(鰻・日本料理)
他千葉そごう店・東京大丸店等

麻布茶房 (関東圏内・甘味喫茶)
系列店10店舗以上

台湾 麻布茶房 (甘味喫茶)
系列店5店舗以上

台湾 代官山ダイニング(創作和食)

JAYCO(バー&ダイニング)

F.Sラーラ (イタリアン)
系列店5店舗以上

VEGE CAFE(カフェ)

たきざわ茶寮(上大岡・甘味喫茶)

やき鳥 鳥繁(やき鳥)
系列店2店舗以上

おかじゅう(自由が丘・焼鍋)

新助(和食居酒屋)
系列店5店舗以上

一兆 (新浦安・和食居酒屋)

ベジダイニング (自然食居酒屋)
系列店舗5店舗以上

鉄板焼野菜やさいや (鉄板焼き)
系列店4店舗以上

M`s(西麻布・BAR) 
                  etc...
概要

店舗名 [松坂牛 田じま]

(マツザカギュウ タジマ)

  • 東京都東陽町
  • 東西線 東陽町
  • 焼肉
  • 40 坪
  • スケルトン
松坂牛 田じま 焼肉の内装・外観画像 松坂牛 田じま 松坂牛 田じま 松坂牛 田じま 松坂牛 田じま 松坂牛 田じま 松坂牛 田じま 松坂牛 田じま 松坂牛 田じま

地下一階迄の誘導ポイントとして、5メートルの高さの
内照ゲートを設けた。

場所が下町と云うこともあり、壁面は江戸下町風情に焼肉のイメージを画家に描いてもらう。

階段正面躯体を開口し、肉専用のショウケースを埋め込み
肉へのインパクトを強調する。

ドライピットを坪庭に見立て、鉢物で庭を演出する。

既存焼肉屋のイメージにこだわらず、下町情緒をテーマに
縦格子、手すき和紙を使う。

天井が低く、給排気がポイントになる為に、設備効力を最大限に優先する。その為に天井格子で少しでもダクトの
圧力を減らす工夫をする。

カウンターは、ペアシートを設ける。

牛の部位説明は、針葉樹15ミリ板を、部位カットし、パズル式に合わせる形をとる。

座敷は、可動仕切りにより、1室から4室への変動可能。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

デザイン担当

永沼 大

FUTORU NAGANUMA

デザイナー

この事例の
イメージキーワード