1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Ants. Meals&Coffee Bar

株式会社WIZU : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都中央区日本橋横山町10-5 [地図]
代表者 土屋匡生
担当者 土屋匡生
設立 2010年9月
業種・業態 デザイン・設計&施工・工事
スタッフ数 9人
建築 建築設計可能

社内風景

明るいアトリエです。是非一度遊びに来て下さい。

概要

店舗名 [Ants. Meals&Coffee Bar]

(アンツミールズアンドコーヒーバー)

Ants. Meals&Coffee BarのHPへ

神奈川県藤沢市辻堂1-4-29 / 辻堂 / エスニックイタリアン・コーヒーバー / 15 坪
土屋匡生
Ants. Meals&Coffee Bar エスニックイタリアン・コーヒーバーの内装・外装画像 Ants. Meals&Coffee Bar Ants. Meals&Coffee Bar Ants. Meals&Coffee Bar Ants. Meals&Coffee Bar Ants. Meals&Coffee Bar Ants. Meals&Coffee Bar Ants. Meals&Coffee Bar Ants. Meals&Coffee Bar

辻堂駅徒歩3分、北口駅前に広がるテラスモール湘南の賑わいとは対象的に、古くからの南口駅前商店街と住宅地の中間地点に新たに開発されたコンパクトな商業施設「Hyperion湘南」の2階に位置します。

立体的な路地の奥のような環境を意識し、2階でありながらもオープンに目に飛び込むカウンター配置やソファ中心の落ち着くファニチャープラン、程よく分散した席をオーナーが見晴らしやすくサービスしやすいプランニング計画としました。

辻堂駅徒歩3分、北口駅前に広がるテラスモール湘南の賑わいとは対象的に、古くからの南口駅前商店街と住宅地の中間地点に新たに開発されたコンパクトな商業施設「Hyperion湘南」の2階に位置します。

立体的な路地の奥のような環境を意識し、2階でありながらもオープンに目に飛び込むカウンター配置やソファ中心の落ち着くファニチャープラン、程よく分散した席をオーナーが見晴らしやすくサービスしやすいプランニング計画としました。

湘南のおおらかな風景のようなシンプルグレーなカラースキームの中に合板や木パレットなどをポイントポイントで挿入し、砂浜に佇む海の家のような空気をデザインしました。

ベトナム料理や、イタリアンを融合したエスニックイタリアンの料理や雰囲気は、店内の空気感にも連続性を感じさせるデザインとなっています。

店名の「Ants.」は人の想いを伝える運び手としての意味、地球上に必要不可欠な存在の意味、+αのAの意味などを重ねており、同時に前向きな気持、仲間との協力、力強さなどの意味も込められています。

実際に店舗設計の早い段階からオーナー自らDIYでの参加を計画し、壁面のグラフィック(1年かけて完成する予定)やドライフラワーのアート、携わったメンバーの手形など、単にグラフィカルではなく痕跡や裏に潜むストーリーを意識したデザインをオーナー自身のアイデアで豊かに実現しています。

店名の「Ants.」は人の想いを伝える運び手としての意味、地球上に必要不可欠な存在の意味、+αのAの意味などを重ねており、同時に前向きな気持、仲間との協力、力強さなどの意味も込められています。

実際に店舗設計の早い段階からオーナー自らDIYでの参加を計画し、壁面のグラフィック(1年かけて完成する予定)やドライフラワーのアート、携わったメンバーの手形など、単にグラフィカルではなく痕跡や裏に潜むストーリーを意識したデザインをオーナー自身のアイデアで豊かに実現しています。

店名の「Ants.」は人の想いを伝える運び手としての意味、地球上に必要不可欠な存在の意味、+αのAの意味などを重ねており、同時に前向きな気持、仲間との協力、力強さなどの意味も込められています。

実際に店舗設計の早い段階からオーナー自らDIYでの参加を計画し、壁面のグラフィック(1年かけて完成する予定)やドライフラワーのアート、携わったメンバーの手形など、単にグラフィカルではなく痕跡や裏に潜むストーリーを意識したデザインをオーナー自身のアイデアで豊かに実現しています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

辻堂駅徒歩3分、北口駅前に広がるテラスモール湘南の賑わいとは対象的に、古くからの南口駅前商店街と住宅地の中間地点に新たに開発されたコンパクトな商業施設「Hyperion湘南」の2階に位置します。

立体的な路地の奥のような環境を意識し、2階でありながらもオープンに目に飛び込むカウンター配置やソファ中心の落ち着くファニチャープラン、程よく分散した席をオーナーが見晴らしやすくサービスしやすいプランニング計画としました。

湘南のおおらかな風景のようなシンプルグレーなカラースキームの中に合板や木パレットなどをポイントポイントで挿入し、砂浜に佇む海の家のような空気をデザインしました。

店名の「Ants.」は人の想いを伝える運び手としての意味、地球上に必要不可欠な存在の意味、+αのAの意味などを重ねており、同時に前向きな気持、仲間との協力、力強さなどの意味も込められています。

実際に店舗設計の早い段階からオーナー自らDIYでの参加を計画し、壁面のグラフィック(1年かけて完成する予定)やドライフラワーのアート、携わったメンバーの手形など、単にグラフィカルではなく痕跡や裏に潜むストーリーを意識したデザインをオーナー自身のアイデアで豊かに実現しています。

オーナーは全国的なcoffee creativity cupのファイナリストに進む実績や学校でのドリンク講師などを行うなど新たな技術や後進育成にも努めており、本店舗でもライブイベントや様々なドリンクイベントを計画していきます。

自身のルーツでるベトナム料理や、イタリアンを融合したエスニックイタリアンの料理や雰囲気は、店内の空気感にも連続性を感じさせるデザインとなっています。

デザイン担当

土屋匡生

Masao Tsuchiya

土屋匡生の写真

この作品の
イメージキーワード