1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 天麩羅と寿司(仮称)

designista-s : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

社名 designista-s
所在地 東京都府中市日新町2-19-55 [地図]
代表者 久保寺奨
担当者 久保寺奨
設立 2012年7月
業種・業態 デザイン・設計のみ
スタッフ数 1人

過去作品

・ 大衆酒場 Lily 居酒屋/五反田
・ 牛串ちぇっく 居酒屋/四谷
・ 飲食店(商業施設) 天婦羅
・ 飲食店(商業施設) とんかつ 東京/豊洲
・ Dione 立川 エステ 東京/立川
・ お仏壇のさくら ショールーム 東京/小金井
・ 浦安マルシェえんじん 居酒屋 千葉/浦安
・ セレモニーホール客室(リニューアル) 神奈川/小田原
・ regalo セレクトショップ(ファサードリニューアル)/世田谷
・ 飲食店(商業施設) 回転寿司(ファサードデザイン提案)/越谷
・ yakiniku dining VINCULO 焼肉/東府中
・ 栗原園(本店) オフィス&物販/瑞穂
・ charcoal bar BUSUIYA 居酒屋/吉祥寺
・ café&bar noi カフェ&バー/表参道
・ 外資系企業 オフィス&キッチンスタジオ 東京/表参道
・ 肉や しるし 居酒屋 東京/四谷
・ kusiyaki&wine Lily 居酒屋 東京/五反田(フリー時)
・ 海鮮炭火居酒屋 魚々楽 居酒屋 東京/亀戸(フリー時)
・ TEA HOUSE CURICHANDA 紅茶葉販売店舗 東京/青梅(フリー時)
概要

店舗名 [天麩羅と寿司(仮称)]

(テンプラトスシ)

東京都立川市 / 立川 / 天麩羅と寿司 / 15 坪
久保寺 奨
天麩羅と寿司(仮称) 天麩羅と寿司の内装・外装画像 天麩羅と寿司(仮称) 天麩羅と寿司(仮称) 天麩羅と寿司(仮称) 天麩羅と寿司(仮称) 天麩羅と寿司(仮称) 天麩羅と寿司(仮称) 天麩羅と寿司(仮称) 天麩羅と寿司(仮称)

6人掛けの個室。お客様一人一人のスペース確保の為に、厨房側から客席へ向けて幅を広げている。天麩羅用の銅製フードは、工芸作家によるもので機能品ではあるが、まるで工芸品としてそこに佇んでいる。

エレベーターホールからの店舗へのアプローチ。銅板三方枠は、これから始まる最高のおもてなし料理へのくぐり門として期待感・高揚感を与えられるように配置。

暖簾の先は、6名掛け個室。暖簾手前、左側へ行くとテーブル席への入口。

テーブル席から望む6名掛け個室。格子建具はデザインガラスにしてあり雰囲気は掴めるがハッキリとは見えない事でプライバシーの役割と個室への歯痒い興味感をそそるようにしている。

フルオープンにもなり、テーブル席と連動した形でも使用出来る様に考慮。

工芸品の銅製フード、フラワーアーティストによる印象的な造花ディスプレイ、R天井仕上げの網代(突き板シート)、格子裏側の壁面に和紙を貼って奥行き感を演出したり、網代にあたる間接照明の幅を狭くし陰影をつけたりなど、ありそうでない素材感や演出法にこだわった。

カウンターを切り欠いてフードを設置する為、無垢材の仕様は困難だったが、無垢材であると思わせれる様に、こだわったカウンター天板。お客様も説明されるまでは殆どの人が分からない様子とか。実際は突き板と耳付き部分を剥ぎ合わせている。

2名掛けの隠れ部屋。6名掛けの個室の厨房とは繋がっていて互いに雰囲気は感じられるが、プライバシーは確保される。これも歯痒い興味をそそる。

テーブル席。スッキリと綺麗に纏め、清々しさを与え、提供される料理が引き立つ様に。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

期限がタイトな中、「空間も料理も周りとは一線を画した店舗を。」と始まったプロジェクト。空間のデザインテーマは和モダン。天麩羅と寿司というと白木の雰囲気で清々しさが思い浮かぶが、他店との差別化が図れる様にダークトーンやグロス感を多く取り入れている。その中で天麩羅様の銅製フードがかなりの印象を与える為、「銅」という素材も中心にデザインを構築して行った。細かくは、個室腰板は艶光沢仕上げ、中空の間接照明バーは鏡面、カウンターバックのディスプレイ台も銅板特殊仕上げとブラックミラー、入口アプローチ部の間接照明三方枠は銅、巾木にも銅を使用するなど。最終的には、予算も期限も少しだけ足を出てしまったが、和の清々しさや凛とした雰囲気を残しながらも、モダンな印象の、他店とは一線を画した店舗が出来上がったと思う。

デザイン担当

久保寺 奨

kubodera susumu

デザイン

この作品の
イメージキーワード