1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. Soup Stock Tokyo

ninkipen!一級建築士事務所 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 大阪府大阪市北区西天満1-7-12-トミイビル4階 [地図]
代表者 今津康夫
担当者 今津康夫
設立 2005年4月1日
業種・業態 インテリアデザイン・建築設計
スタッフ数 4人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士
一級建築士事務所登録

過去事例

2007年 JCD Design Award 2007 銀賞
2008年 42nd SDA賞 最優秀賞/青木淳賞
2010年 JCD Design Award 2010 新人賞
2010年 Tokyo Midtown Award 2010 佐藤卓賞
2011年 JCD Design Award 2011 銀賞
2011年 Tokyo Midtown Award 2010 柴田文江賞
2012年 JCD Design Award 2012 銀賞
2015年 日本建築士会連合会賞奨励賞
2016年 第12回 倉敷市建築文化賞 奨励賞
2018年 土木学会デザイン賞 優秀賞
概要

店舗名 [Soup Stock Tokyo]

(スープストックトウキョウ)

東京都目黒区 / 中目黒 / スープレストラン / 38 坪
今津康夫
Soup Stock Tokyo スープレストランの内装・外観画像 Soup Stock Tokyo Soup Stock Tokyo Soup Stock Tokyo Soup Stock Tokyo Soup Stock Tokyo Soup Stock Tokyo Soup Stock Tokyo Soup Stock Tokyo

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

中目黒の高架下に位置するスープ専門店のインテリアデザインである。
街の空気感をいっぱいに吸い込んだ、この場所でしかできないスープのある風景をつくることを目指した。
まず、床の仕上げをスープに見立てたテラゾーとし、そのオリジナルレシピを京都の工房で開発することから始めた。淡い灰黄色のモルタルの中に、人参やじゃがいも、ブロッコリーなどの具材に見立てた小石の種類や大きさ、分量を試行錯誤した。
そうして定義されたテラゾー製のスープは、店内に浮かぶ一つのカップからとうとうと流れ出て床全体を満たしている。
次に、鉄道高架橋のコンクリート柱と建築の鉄骨柱が奔放に乱立する空間の中に、敢えて荷重を受け持たない栗の柱を加えることで、高架下という場所性をdevelopさせた。
さらに、巨大なバルーンを2本の柱の間に挟んでサインとし、柱の塗装にはスープ特有のとろみを与えた。壁一面に貼られたタイルは遠山正道が常滑で絵付けし、焼き上げたアートワークである。
様々なスケールとマテリアルが居合わせる空間には、今日もスープを味わう様々な人が居合わせて、この場所の風景をつくっている。

デザイン担当

今津康夫

imazu yasuo

デザイナー