1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 牡蠣居酒屋おいすた

SUGISAKI DESIGN WORK : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 愛知県知多市八幡里の前140 [地図]
代表者 杉崎 晃久
担当者 杉崎 晃久
設立 2005年
業種・業態 店舗デザイン設計・ブランディング(施工業者は希望あれば紹介可能)
建築 建築設計可能
資格・許認可 資格
インテリアプランナー 登録番号 17-00070
二級建築士 登録番号 愛知県 第29383号
所属団体
(公社)JID日本インテリアデザイナー協会中日本副エリア長
中 部 デ ザ イ ン 団 体 協 議 会(CCDO) 副理事
中部インテリアプランナー協会 正会員

過去事例

■改装
【飲食店】
・居酒屋
・カフェ
・多国籍料理店
・バー
・ダイニングバー
・イタリアン
・中華料理店
・ビアガーデン
【その他】
・和菓子店
・美容院
・理髪店
・矯正歯科
・クリーニング店
・貸衣装店(ブライダル)
・リフォーム会社(ショールーム)
・某ハウスメーカー(ショールーム)
■新築:増築
・社屋(リフォーム会社)
・カフェ兼社屋
・和菓子店
・フィットネスジム
・住宅
概要

店舗名 [牡蠣居酒屋おいすた]

(カキイザカヤオイスタ)

牡蠣居酒屋おいすたのHPへ

  • 愛知県半田市泉町 24みどりハイツ半田
  • 知多半田駅
  • 牡蠣居酒屋
  • 35 坪
  • 居抜き改装
牡蠣居酒屋おいすた 牡蠣居酒屋の内装・外観画像 牡蠣居酒屋おいすた 牡蠣居酒屋おいすた 牡蠣居酒屋おいすた 牡蠣居酒屋おいすた 牡蠣居酒屋おいすた 牡蠣居酒屋おいすた 牡蠣居酒屋おいすた 牡蠣居酒屋おいすた

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

【屋根のある店舗】
 駅から徒歩5分の約35坪の牡蠣居酒屋店。この計画では基本的に壁や建具で空間を物理的に仕切るのではなく、店内に様々な屋根をかけて各客席を視覚的・感覚的・体感的に仕切っている。屋根の意匠としては全国に様々な産地の牡蠣があるように、また、同種の牡蠣でも殻の形状が全て歪に異なる形状である様に、屋根は全て木製でありながら異なる意匠としている。屋根により物理的な開放感を作りつつも頭の当たらない程度に低くしているため、飲食しているテーブルでは囲われて落ち着ける空間を作っている。
 内装で使用している素材については素材感やきめの粗さを意識して【無垢材】【土壁】【針葉樹合】【木毛セメント板】等の自然由来のきめの粗さや歪さをもつ素材で計画している。このような素材を使う事で設計者が意匠的にコントロールできない部分を作ることで少しだけ自然ににた豊かな空間になることを狙っている。

デザイン担当

松本尚久

Naohisa Matsumoto

デザイン設計

松本尚久の写真

この事例の
イメージキーワード