1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 一風堂 Goodge Street

EDO Design & construction Ltd. : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 Unit D1B Up, Bounds Green Industrial Estate, Ringway, London N11 2UD [地図]
代表者 塩谷 進
担当者 塩谷 進
設立 1999年7月
業種・業態 設計・施工・コンサルティング
スタッフ数 6人
建築 建築設計可能
資格・許認可 RIBA(王立英国建築家協会) Chartered 登録: 10787370
JIA 登録建築家: 0703184
JIA 一級建築士: 275016
英国 会社登録番号:8001330
Safecontractor 登録番号: LF6270

過去事例

Embassy of Japan
Japan House London
Nepenthes London
45R London
IPPUDO London
Japan Green Medical Acton
Sherlock Holmes Museum
Japanese School Ealing
Richmond Atelier Art Gallery
Hayato New York
Yuko Systems
Yuhei Hair Salon
Yula Hair Salon
Lanka / Macrobiotecafe
Kyashii
Le Club
Urasenke Tea Specialists
Mitsukoshi Restaurant
Dinings Restaurant
Miyama Restaurant
Matsuri Restaurant
Nambu-Tei Restaurant
Ramen Seto
Sushi Say Willesden Green
Atariya Sushi Bar Hendon
Excel Exhibition Center
概要

店舗名 [一風堂 Goodge Street]

(イップウドウ)

一風堂 Goodge StreetのHPへ

  • 海外London40 Goodge Street, W1T 2QP
  • Goodge Street (London 英国)
  • ラーメン店
  • 49 坪
  • リフォーム改装
一風堂 Goodge Street ラーメン店の内装・外観画像 一風堂 Goodge Street 一風堂 Goodge Street 一風堂 Goodge Street 一風堂 Goodge Street 一風堂 Goodge Street 一風堂 Goodge Street 一風堂 Goodge Street 一風堂 Goodge Street

博多の伝統工芸である曲げわっぱ をイメージした照明壁を造作

墨色の鎧張り木板のファサードに手彫り看板を設置

サインとチェアーの赤が引き立つようなバランスにした

天窓の下にAsh木材のラーメンカウンターを配した

ファサードと同様の墨色の鎧張り木板を室内の腰壁に使用しすることにより、空間にメリハリが生まれた

Ash木材の縦格子の背板を一風堂のアクセントカラーである、黒、赤、白とした。

竹格子の照明器具が映える

博多の伝統工芸である曲げわっぱ をイメージした照明壁を造作

両サイドの真鍮ミラーに照明壁が写り込み、幻想的な広がりを見せる

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

博多発祥のラーメン専門店「一風堂」の英国ロンドン 4号店。

カラフルなファサードや看板が並ぶストリートで存在感を生むために、墨色の鎧貼り木板のファサードと赤アクセントとした。
店内は天窓と暖色系の照明で居心地の良い明るい空間とした。
博多の伝統工芸である曲げわっぱを造作した光壁により、地下の客席も上階とは違った特徴のあるインテリアとした

デザイン担当

塩谷 進

Susumu Shioya

デザイナー

塩谷 進の写真

デザイン担当

Porntida Kruapat

Porntida Kruapat

設計

施工管理担当

Rudi Perestrelo

Rudi Perestrelo

設計、設計監理、施工管理

この事例の
イメージキーワード