1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. NERGY 渋谷スクランブルスクエア店

窪田建築都市研究所 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都目黒区東山3-6-16 石綿ビル4F [地図]
代表者 窪田 茂
担当者 佐藤未知子
設立 2003年
業種・業態 商業施設の建築・企画・デザイン・設計・監理・内装・インテリアデザイン、都市計画|東京都
スタッフ数 14名
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士事務所
JCD(一社 日本商環境デザイン協会)理事長

社内風景

その他の写真

銀賞を頂いた、JCDデザインアワード2014の授賞式。素晴らしい賞をありがとうございました。

過去事例

※TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 六本木ヒルズ店
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザイン賞2003 入賞
財団法人店舗システム協会主催BEST STORE OF THE YEAR 2004 入賞

※Stretch Shelf (電動昇降式シェルフ)
(財) 日本産業デザイン振興会主催2003 Good Design Award 受賞
(財) 店舗システム協会主催2004 Japan Shop System Award 優秀賞

※TOKYO PEOPLE'S CAFE
(財) 店舗システム協会主催BEST STORE OF THE YEAR 2004 BEST100

※WIRED CAFE Qfront
(財) 店舗システム協会主催 BEST STORE OF THE YEAR 2004 入賞

※UT STORE HARAJYUKU
(財)日本産業デザイン振興会主催2007グッドデザイン賞 受賞
Hong kong Design Centre主催Design for Asia Grand Award 2007 受賞

※Edward Johnston cafe
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザイン賞2010 入賞

※Market Terrace Kawagoe
2010かわごえ都市景観表彰 都市景観デザイン賞受賞

※Mercedes-Benz Connection
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2011 銀賞
一般社団法人照明学会主催 2011照明普及賞受賞

※FUTATA THE FLAG
第25回福岡市都市景観賞 屋外広告部門

※SUIT SELECT EBISU
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2013 入賞

※Mercedes-Benz Connection#2 #3
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2013 入賞

※今治タオル 南青山
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2013 銀賞
Hong kong Design Centre主催 Design for Asia Merit Award 2013 受賞

※WEEKEND GARAGE TOKYO
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2014 銀賞
概要

店舗名 [NERGY 渋谷スクランブルスクエア店]

(ナージーシブヤスクランブルスクエア)

NERGY 渋谷スクランブルスクエア店のHPへ

  • 東京都東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア2F
  • 渋谷
  • 女性アパレル・スポーツ用品・雑貨
  • 18.11 坪
NERGY 渋谷スクランブルスクエア店 女性アパレル・スポーツ用品・雑貨の内装・外観画像 NERGY 渋谷スクランブルスクエア店 NERGY 渋谷スクランブルスクエア店 NERGY 渋谷スクランブルスクエア店 NERGY 渋谷スクランブルスクエア店 NERGY 渋谷スクランブルスクエア店 NERGY 渋谷スクランブルスクエア店 NERGY 渋谷スクランブルスクエア店 NERGY 渋谷スクランブルスクエア店

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

株式会社ジュンが展開する、「ファッション×スポーツ」をコンセプトにした、女性向けの新しいスポーツウェアブランド。内装には、「動き」や「女性らしさ」が感じられるデザインを随所に取り入れた。大きく弧を描いたスチールフレームは、女性の曲線美や、ランニングレーンが飛び出してきたかの様なアクティブ性が感じられる。スチールフレームは曖昧だが独特なパーテーションの役割を果たしており、店内に踏み込んだ際、ブランド独自の世界観が感じられるよう意識した。壁面仕上げは、木・モルタル・ピンクスチールと、商品の種類に合わせゾーンを形成しており、また高さに変化をつけることで、動きや楽しさを演出している。横に長い区画であるため、仕上げや高さに変化をつけることで単調になることを防ぎ、且つメリハリのある印象を与えている。ファッションとスポーツの2方面から女性の美意識を刺激するような店舗を目指した。

デザイン担当

窪田 茂

KUBOTA SHIGERU

デザイナー

窪田 茂の写真

デザイン担当

植松慶一郎

Keiichiro Uematsu

インテリアデザイン

植松慶一郎の写真

この事例の
イメージキーワード