1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. WEWILL GINZA

株式会社MOVEDESIGN : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 福岡県福岡市中央区大手門3-2-1-2F [地図]
代表者 坂本幹男
担当者 坂本幹男
設立 2017年4月13日
業種・業態 店舗デザイン・設計・施工・ブランディング
スタッフ数 6人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士事務所
福岡県知事登録 第1-61577号

過去事例

2016年JCDデザインアワード・銀賞 / 間宮吉彦賞
2019年Tomalannne(ホテル)で日本空間デザイン賞・入選

概要

店舗名 [WEWILL GINZA]

(ウィーウィル ギンザ)

WEWILL GINZAのHPへ

  • 東京都中央区銀座1-20-17川崎ブランドデザインビルヂング1F
  • 東銀座駅
  • アパレル
  • 8 坪
  • リフォーム改装
WEWILL GINZA アパレルの内装・外観画像 WEWILL GINZA WEWILL GINZA WEWILL GINZA WEWILL GINZA WEWILL GINZA WEWILL GINZA WEWILL GINZA WEWILL GINZA

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

WEWILL GINZA

メンズアパレルブランドWEWILLの直営店。
2017年秋冬シーズンよりスタートした、福薗英貴がデザイナーを務めるブランド。

コンセプトに「静かに、惹きつける服」を掲げ、日常に馴染む、福薗自らも本当に身につけたいと思える服を提案している。
候補地として選ばれたのは、銀座昭和通りに位置し1932年に建築された川崎ブランドデザインビルヂングの1階。
この建築物は、東京大空襲を生き延び、86年の永きに亘り東京の歴史を見守ってきた建物。
歴史を刻んできた建物にはすでに心地よい良い緊張感があり、素材やディティールに優れた氏のブランドの世界観には余分なものは必要ないと考えた。

空間はほとんど手を加えず商品を陳列する什器を全て極限までタイトに16ミリ角のステンレスで構成した、さらにアパレルに必要な機能もミニマムに考え家具や造作ではなくあくまでオブジェクトとして捉え、照明には素材本来の色や質感の表現性が高いものを採用した。

ブランドコンセプトである「静かに、惹きつける服」を表現する場として考えた。

デザイン担当

坂本幹男

SakamotoMikio

インテリア・建築デザイン

坂本幹男の写真

デザイン担当

高取未央

TakatoriMio

建築設計

高取未央の写真

この事例の
イメージキーワード