1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 笑い屋 北見 (北海道)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [笑い屋 北見 (北海道)]

北海道北見市5条西 / 北見 / 和風創作ダイニングバー / 62 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
笑い屋 北見 (北海道) 笑い屋 北見 (北海道) 笑い屋 北見 (北海道) 笑い屋 北見 (北海道) 笑い屋 北見 (北海道) 笑い屋 北見 (北海道) 笑い屋 北見 (北海道) 笑い屋 北見 (北海道) 笑い屋 北見 (北海道)

エントランスは、ビルの形状を生かした風除室を中心に、外壁には照明を仕込み建物自体が明るく浮き立つ様に演出しました。

2つの六角形が連結したブース席です。スチールの鉄板をわざと錆びさせ、中に照明を仕込んで切り抜いた形の部分から光が漏れる様になっています。

バーカウンター席です。ギザギザのアーチがバックバーから客席へ通路を包む様に伸びています。

8角のブース席です。この席はスチールで組みエキスパンドメタルで囲んだ席です。

彩り豊かな色彩が空間を華やかに演出します。

和紙素材が暖かみを感じられる空間を演出します。

壁面に描かれたアートイラストがポップな印象を与えます。

造作のパーテーションは有機的で存在感を主張します。

木を基調にまとめられた内装空間は自然の暖かみと落ち着きを感じられる空間に。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

「笑い屋」としては札幌に続く2店舗目です。客席の中央にある六角と八角のブース席が、庭の中にあるイメージで構築し、土地柄、親子連れも多いので開放的な空間になっています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード