1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. そして・・・はなまる (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [そして・・・はなまる (東京)]

東京都新宿区 / 新宿 / 地鶏焼物処 / 11 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
そして・・・はなまる (東京) そして・・・はなまる (東京) そして・・・はなまる (東京) そして・・・はなまる (東京) そして・・・はなまる (東京) そして・・・はなまる (東京) そして・・・はなまる (東京) そして・・・はなまる (東京) そして・・・はなまる (東京)

店内全景です。店名の"はな"をモチーフに、オリジナルの天井オブジェでインパクトを与えました。カウンター席の上部には、季節で取り替えられる着物生地を行灯意匠として使用し、特注で創った和柄の照明器具は二段カウンターの圧迫感を解消する役割も果たしています。

ファサードです。ただでさえ目立つ好立地でしたが、面の高さを広げオリジナルの看板オブジェで更に明るく認知しやすしました。

6人のテーブル席です。廻りの雰囲気とは少し変え、種類の違う練付物で市松柄の仕上げになっています。

店内奥のソファー席から入口方向です。グループ利用が可能な変形ソファー席は、両サイドをミラーにする事で店内に奥行感を出しました。

有機的な内装空間は躍動感を持ち合わせ店内に活気をもたらします。

自由な曲線を描く壁面は空間にしなやかさと遊び心を持たせる演出を施します。

紫を基調にした行灯照明は雅な色彩を演出し空間全体のアクセントになります。

暖色を基調にしたアプローチは暖かみを持たせ、ゲストを自然に店内へ導きます。

インパクトのある天井造作はシーリングファンにも意匠性を持たせデザインと機能を兼ね揃えました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

人通りが多い立地であるという事も含め、客層の広さを意識してデザインした居酒屋です。大人っぽさと入りやすさのバランスを考慮し、単調にならない様、要所に彩りを加えた変化あるデザイン構築と、オリジナリティーを組み込んだお店になっています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード