1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. col de en vue

es : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

社名 es
所在地 大阪府大阪市西区南堀江2-6-19 es bld. [地図]
代表者 山下 智弘
担当者 上野
設立 2004年2月
業種・業態 デザイン・設計・施工
坪単価 20万円-100万円
デザインのみの場合は、坪2万〜5万程度(または工事費の10%程度)
デザイナー数 9人
建築 建築設計可能

その他の写真

概要

店舗名 [col de en vue]

大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 col 2F / 四ツ橋駅 / チャペル / 60 坪
col de en vue col de en vue col de en vue col de en vue col de en vue col de en vue col de en vue col de en vue col de en vue

元は美容室として使われていた8角形の7面が
ガラス張り、トップライトも設けられている
光の多く差し込むその空間を
チャペルとして使いたいという依頼を受け、
計画が始まりました。
7面がガラス張りでとても開放的な空間、ですが
北堀江という場所柄、それらの窓から見えるのは
町中の風景・・・。
その両方の条件をふまえて考えた形は、
透け感のあるカーテンを使うという方法でした。
そのカーテンに囲まれた空間の中心には
真っ白の大理石モザイクを配し、
中心のスワロフスキーの十字架が新郎新婦を迎えます。
昼は外光、夜は照明があたるとキラリと光る
繊細な華やかさのバージンロードです。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

繊細なバージンロードの左右に配された椅子はクリアのビクトリアゴースト。
椅子さえも存在を薄めながらも、さりげなく光り華やかさを加えます。
大きなスワロフスキー16粒を使って作られた光るペンダントの下に立つ花嫁、
ミラーの扉が開かれると、その先に光るスワロフスキーの十字架に向かって
一歩を踏み出します。 白い輝くチャペルです。

この作品の
イメージキーワード