1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 新垣家(広島)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [新垣家(広島)]

新垣家(広島)のHPへ

広島県広島市 / 広島 / 炭火沖縄料理 / 19 坪
兼城 祐作
新垣家(広島) 新垣家(広島) 新垣家(広島) 新垣家(広島) 新垣家(広島) 新垣家(広島) 新垣家(広島) 新垣家(広島) 新垣家(広島)

カウンター全景。炭火床と食材ケースを隣接させてシズル感を演出しています。頭上には泡盛瓶、琉球瓦などをディスプレイして沖縄色を演出しています。

エントランス通路。両サイドに三線をディスプレイしたガラスケースでパーテーションを造っています。

半個室。空気感や空調をうまく通すように居心地のいい範囲で空気を仕切らないようにブース席を構築しています。

パーティー対応小上がり席。頭上に琉球を匂わせる龍の反物をアーチ状に連ならさせ空間を演出しています。

天井を彩る色彩豊かな灯籠は空間を美しく華やかに演出します。

ボトルの陳列も壁面を構成するディスプレイの一部として取り込み、フレキシブルな空間演出を施しました。

ミラーの織りなす反射空間は店内を広く演出し、空間に奥行きを持たせます。

三味線のオブジェで構成された縦型ルーバーは美しい彩りと適度な視界の遮り双方の役割を担います。

暖かみのある暖色を基調に構成された空間は落ち着きと親しみ易い店舗へと導きます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

小さな区画の空間の中に、空気を通すような開放感をあたえながらも居心地のよい個室感を各箇所に造ることで客席を構築しています。デザイン性を変えた各席は異なる居心地を感じさせながらも統一性のある空間としています。インパクトがあり派手やかに感じさせながらも、一つ一つの客席に居心地のよい空気を構築出来たのではないでしょうか。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード