1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 白角屋 太田 (群馬)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [白角屋 太田 (群馬)]

群馬県太田市飯田町 / 太田 / 地鶏炭火串焼・酒菜 / 40 坪
兼城 祐作
白角屋 太田 (群馬) 白角屋 太田 (群馬) 白角屋 太田 (群馬) 白角屋 太田 (群馬) 白角屋 太田 (群馬) 白角屋 太田 (群馬) 白角屋 太田 (群馬) 白角屋 太田 (群馬) 白角屋 太田 (群馬)

高床の座敷き席は、アール型の壁空間に覆われる形状をしており、適度に包まれるような落ち着いた空間に仕上がっています。床を上げ、床下収納の機能も兼ねたデザインです。

ファサード。木材のナグリ加工を全面に貼り、凹凸の陰影、素材感で表情を付けた仕上がりとなっています。

中二階からのカウンター景。カウンターの上部には、中二階から覗けるよう石庭をディスプレイしています。

中二階席、階段。スリット状に組み上げて構築することにより、壁、物体としての閉鎖感を与えないようにしています。

ダーク系の色調でまとめられた空間はシックで大人の寛げる空間演出を施します。

床/壁/天井まで巻き込んで貼りめぐされた木調素材は暖かみお帯びて、店内に落ち着きのある空間に仕立てます。

竹で組まれた天井は有機的で、生き生きとした躍動感を生み出します。

印象的な曲線を描くテーブル席はゲストを柔らかく包む様に店内に存在感を主張します。

スクエア型のテーブルは中心に小庭を設け、視覚的に遊び心を持たせました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

和をイメージし、シンプルでありながら洗練された落ち着きのある空間です。それぞれの席の床の高さに高低差を与える事で、視覚的な変化と空間のズレを生じさせることにより、壁等で仕切らずにプライベート感のある各空間を構築しています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード