1. トップ
  2. 利用者の声一覧
  3. シネマスコープ ザ ギャレット

マッチングサービスを利用して店づくりをした人の声をご紹介。

マッチングサービスを利用して、依頼するデザイン・施工会社を決定された方の出店事例、マッチングサービスを利用した感想についてご覧いただけます。

店舗デザイン.COMの「デザイン会社マッチングサービス」を利用して、ご出店された方を中心に事例をご紹介しております。

シネマスコープ ザ ギャレット

公開日:Tue May 25 00:00:00 JST 2010
業態 バー
物件状態・面積 36.86平米
店舗名・施設名 シネマスコープ ザ ギャレット
インタビュー 店主 松下正彦 さん
デザイン会社 PROING INTERNATIONAL株式会社 [プロイング・インターナショナル]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店内

店内

出店・改装の経緯について

以前から町田で和食店を経営していました。
そちらは共同出資で経営していました、開店から2年経ち、店舗運営の方も安定してきたので、自身で新たに別の事をやろうと思いバーの出店を決めました。

昔は映像業界で働いていたことがあり、映画などを作っていました。
その傍ら、飲食店でアルバイトをするなどしていました。
映画や映像業界と、バー業界、自分が今までやってきた事を融合させたようなお店を作りたいと思っていました。

物件に関しては和食店を経営している間もこまめにチェックしていましたが、実際に出店に向けて本格的に動き出したのはオープンの3-4ヵ月前からでした。
12月になって、不動産会社から今のテナントを紹介してもらいました。
紹介頂いてから不動産会社と幾つか交渉を経て、申込みに至りました。その後も特にトラブルもなくスムーズに物件契約をすることが出来ました。駅から近い立地で元々はスナックの居抜き物件でした。カウンターなど、造作等は残っていたのですが、水道・ガスなどの諸配管・トイレなどの設備を残して、一度スケルトンに戻しました。

物件取得の際には、分からない事があったらその都度ちゃんと聞くようにしました。
他の不動産会社にも相談をするなどして、比較対象を得た上で、色々な交渉をさせてもらいました。
とにかく自分で方々へ赴き、比較材料を得る事と、しっかり質問することは大切だと思います。
物件契約の際に、不動産会社の方に「ここまで色々聞かれたのは初めてです」と言われてしまったほどです。
ただ、不動産会社側としても色々な質問をしてくれるお客さんだと、普段聞けないような声を聞く事や、お客さんがどのように考え感じているのかを理解することが出来るため、非常に為になったとおっしゃっていましたね。

デザイン会社選定

当初、設計施工会社さんと商談していたんですが、頂いた見積もりが妥当な額なのか、比較対象も少なかった為に、店舗デザイン.COMのデザイン会社マッチングサービスを利用しました。
11社のエントリーがあり、そこから3-4社と電話等でやりとりをしたのち、実際にお会いして話をしたのは2社でした。
最終的にプロイングインターナショナルさんにお願いしました。
今回決定させて頂いた一番の理由は「距離」ですね。何か問題があった時や、不明点があった時にすぐにコンタクトが取れた方が安心出来ると考えたからです。
そして、今回はインターネット上で設計施工会社さんを紹介して貰ったという事もあり、どういう会社なのか分からない点が多かった為に、実際にオフィスに伺える距離の会社さんにお願いしたいという気持ちありました。

実際に契約の際にプロイングさんのオフィスにお伺いして、お話をさせて貰い、資材等を保管している倉庫も見学させて頂きました。そういった過程を含めて、プロイングさんならば信頼して設計・施工をお願いできると思いました。また、予算もとても安くしていただいたので、その点でも満足しています。


今回のお店のコンセプトの1つに、「老舗映画館のオマージュ」というものがあって、プロイングの担当の方と
そういったお話をさせて頂いた際にも、趣味が合って、話が盛り上がったので、趣味・趣向の面でもお話しやすい会社にお願いすることが出来た事はとても良かったです。

施工について

プロイングさんは施工に使用する材料・部材等を中国へ発注して、必要なものを輸入してからの取り付け工事開始となるので、どうしても着工までにすこし時間がかかってしましました。一ヶ月ほど、資材の搬入を待っていたので、その間は空家賃が発生してしまいました。
しかしそれでも結果的に他の会社さんが出していた見積もりよりもはるかに安い見積もりだったので、そこまで気にはしていません。
また、プロイングさんのコストカットの一環として、工事に来られる職人さんが殆ど中国の方だったんです。現場で、言葉が通じない事が多かったので、すぐに「こうしてほしい」みたいな点が反映されづらい環境ではありましたね。
もちろん担当の方がいらっしゃったのですが、施工管理として、フルタイムで現場にいられない方でしたので、僕がほぼ毎日現場へ赴き、不明点等はすぐに担当の方に電話などでお伺いするようにしましたね。
施工期間に関しては多少ずれ込んでしまった点もあったのですが、大きく遅れることなく工事が終了しました。

飲食店の出店は今までに何店舗も経験してきましたが、自身のみでの出店というのは初めての事でした。
法人での事業であれば、代表者の意向が優先されたりして、自身に決定権があるようなものは少ないと思いますが、今回は私が出店者なので、自分の意向などを全面的に伝えるようにしました。

また、分からない事があれば、必ず聞くようにしたし、基本的に判断等を人任せにはしませんでした。
人任せにすれば、その場は楽ですが、後で後悔するのが目に見えていたからです。
店舗も、経営する側が使いづらければそれはお客様も同じく使いづらい思いをしてしまうということだと思います。
施工段階で問題に気づければ、解消にも時間がかかりませんし。
自分の目で見て、考えて、それをどうやって具体的にしていくか…
バブルの終わりのころ、飲食店でアルバイトをしていたのですが、いま振り返ってみてもあの頃のお店の動線計画は素晴らしいものだったと思います。そういった事が頭の片隅にでも残っているんですよね。
他のお店に行ったときですとか、そういう時に色々な物を見て、考える時間を作ることも大切だと思います。

店舗デザイン.COMでは、シネマスコープ ザ ギャレットさんを筆頭に、多数のデザイン作品やデザイン会社を紹介しております。

バーの作品事例を見たい場合は、バーのデザイン作品一覧をご覧ください!

アプローチ

店内

店内

店舗情報

店舗名・施設名 シネマスコープ ザ ギャレット
住所東京都町田市森野1-36-5三喜ビル 2F
最寄駅町田
オープン日2010年3月15日
営業時間18:00−26:00
定休日日曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シネマスコープ ザ ギャレットを手がけたデザイン会社

デザイン会社 : PROING INTERNATIONAL株式会社 [プロイング・インターナショナル]
担当者 : 大木真吾

その他の利用者の声をご紹介

▼バー 業態で出店された方の声

AirShip unlimited
AirShip unlimited
Vinbruleverre
Vinbruleverre
Cocktail Gastronomy KYU YASUI TOKYO
Cocktail Gastronomy KYU YASUI TOKYO
  • 居抜き(前テナント:お惣菜BAR) 20 坪
  • 2015年7月15日
  • 東京都港区西麻布2-10-4
  • PROUD ARCHITECTS
N -ene-
N -ene-