1. トップ
  2. 利用者の声一覧
  3. the Drop

マッチングサービスを利用して店づくりをした人の声をご紹介。

マッチングサービスを利用して、依頼するデザイン・施工会社を決定された方の出店事例、マッチングサービスを利用した感想についてご覧いただけます。

店舗デザイン.COMの「デザイン会社マッチングサービス」を利用して、ご出店された方を中心に事例をご紹介しております。

the Drop

公開日:Wed Jan 30 00:00:00 JST 2013
業態 バー
物件状態・面積 11坪
店舗名・施設名 the Drop
インタビュー オーナー 吉岡 洋 さん
デザイン会社 有限会社FRAME
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店内1

カウンター

FRAMEさんにデザインを依頼した経緯と決め手を教えてください。

店舗デザイン.COMに登録させていただき、5社のデザイン会社さんに
手を挙げていただきました。
そのうち3社に、物件が決まったと同時にざっくりとした見積もりを作って
いただいたんです。
FRAMEさんに決めたのは、価格とデザイン性を重視して比較検討した結果です。
また、FRAMEさんは、飲食店に限らずシンプルでモダンな店舗を多く手がけているので、
その点でも店のコンセプトに合うかなと思ったことも大きかったです。



FRAMEさんに依頼をした満足度はどれぐらいですか?

85点ぐらいです。
僕はデザインや施行については完全な素人ですから、大体の希望を話して、
その上でFRAMEさんがデザインの方向性を提案してくれたんですけど、
デザイン会社とうまく連携できるかどうかって相性だと思うんです。
僕の場合、店のコンセプトを“開放的なバー”として掲げていたんですが、
これはなかなか理解を得られない方向性なんです。
バーは、重い扉があってクローズな雰囲気である…という固定観念が誰にでもあるものなので。
そのため、“開放的な雰囲気にしたい”といくら説明をしても、100%は意図が伝わらないんですよ。
でも、FRAMEさんは、7-8割方は僕の話を理解してくださった。
これはとても高い割合なんですよ。ほかはどうしても5割以下だったので…。

設計〜施行における印象的なエピソードを教えてください。

物件の元の状態は物販店舗でした。
道路沿いは今と同じくガラス張りではありましたが、全部取っ払いましたし、
ほぼイチから作り直しています。
中でも、デザイン的にも実用的にもこうしてよかったと思うのは、カウンターテーブルの形状
(入り口に向かって幅が広くなっている)ですね。
店の前の人通りは、夜は駅を背にして流れていくので、そういった人たちの目に入るように
ボトル棚を置きたいと思ったんです。
僕がこだわったのはその部分で、テーブルは普通に端から端まで同じ幅でいいかな
と思っていたんですが……。
それに対し、全体の構図を考えた上で、FRAMEさんから、この形状を提案していただきました。
現状、店は僕ひとりでやっているので、料理を作るために裏にこもることは避けたかったんですね。
なので、必然的にカウンター下に電子レンジやIHヒーターを置くことになるので、
幅の広い部分を作って死角にしたらいいという提案でした。

ほかに、設計・施工上でこだわったところはありますか。

道路から店への入り口までのアプローチが広いので、デッキを作りました。
今はまだ人手も足りないので余裕がありませんが、店が回るようになったら、
夏の間はオープン席を設けたいなと思っています。
また、席数が少ないので、5名様以上の団体はお断りする場合があります。
最大でも4名までなので、カウンターでゆっくり飲むお客様とは別のスペースをと思い、
4人がけのテーブル席を用意しました。
インテリアも落ち着いた雰囲気にしたいと思っていて、その意向に合わせてFRAMEさんが
チョイスしてくれました。

施行はFRAMEさんがよく依頼しているという工務店にお願いしました。
工事はかなり順調に進みましたよ。
期日前に終わりましたので。FRAMEさんの仕切りもとても良かったと思います。
今はオープンしたてなので、まだまだ手探り状態で店を使っていますが、
これから、“ここはもっとこうすれば良かったかな”と思うところは
出てくるかもしれませんが、現状はとても満足しています。

お店のPRと今後の目標をどうぞ。

“the Drop”という店名は、“特別な一滴”という意味を込めています。
ウチはカクテルを得意としていて、メニューにあるのはオーソドックスな
カクテルではありますが、通常のレシピに一手間加えてお出しするようにしています。
ここでしか楽しめない一杯に心を込めているというコンセプトがあるんですよ。
今は一人でやっていますが、いづれは手伝ってくれる人を入れ、軌道に乗せていきたいですね。
当面の目標は、まずは3年以内に開業資金として借り入れたお金を返すこと。
長くこの店を続けていくための基礎を積み重ねていきたいと思っています。

店舗デザイン.COMでは、the Dropさんを筆頭に、多数のデザイン作品やデザイン会社を紹介しております。

バーの作品事例を見たい場合は、バーのデザイン作品一覧をご覧ください!

外観

店内2

オーナー

店舗情報

店舗名・施設名 the Drop
住所千葉県船橋市本町4丁目20-18-102
最寄駅JR総武線 船橋
オープン日2012年7月25日
営業時間18〜翌2時
定休日日曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

the Dropを手がけたデザイン会社

デザイン会社 : 有限会社FRAME

その他の利用者の声をご紹介

▼バー 業態で出店された方の声

AirShip unlimited
AirShip unlimited
Vinbruleverre
Vinbruleverre
Cocktail Gastronomy KYU YASUI TOKYO
Cocktail Gastronomy KYU YASUI TOKYO
  • 居抜き(前テナント:お惣菜BAR) 20 坪
  • 2015年7月15日
  • 東京都港区西麻布2-10-4
  • PROUD ARCHITECTS
N -ene-
N -ene-