1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 土豚 (神奈川)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [土豚 (神奈川)]

神奈川県横浜市神奈川区 / 横浜 / 豚料理専門店 / 27.8 坪
兼城 祐作
土豚 (神奈川) 土豚 (神奈川) 土豚 (神奈川) 土豚 (神奈川) 土豚 (神奈川) 土豚 (神奈川) 土豚 (神奈川) 土豚 (神奈川) 土豚 (神奈川)

樹脂ブロックを積み上げて造られた半円のブース席。

ブース席内部。内側からの光りにより、外からはブースが発光しているように見えます。

スチール製のオブジェブース席。二人席。

大勢対応席。木のアーチパネルの連続により空間が覆われています。

暖色でまとめあげられた空間は暗めの店内に暖かい光を放ちます。

アーチを描くパーテーションは開放的な意匠としつつ、インパクトを持たせます。

存在感を主張するカウンターはまるで洞穴にボトルがディスプレイされている様な雰囲気を漂わせます。

美しい弧を描くブースはゲストの印象に深く残り、店舗の顔となります。

隠れ家的な演出を醸し出すエントランスは街行く人の視線を奪います。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

店内に点在するカマクラのようなブース席は、三匹の子豚の家より丈夫?であろう、樹脂ブロック・スチール・土壁の三種の素材から成り立っています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード