1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 上本町ヒロミレディースクリニック

ハイジクリエイティブパートナー : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都三鷹市牟礼4-22-15 [地図]
代表者 横井 慎一郎
担当者 横井 慎一郎
設立 2007年
業種・業態 デザイン・設計
デザイナー数 2人
建築 建築設計可能

過去作品

飲食店(関東・関西)
物販店(関東・関西・中国・九州)
美容室(関東)
温浴施設(関西)
歯科クリニック(関西)
レディースクリニック(関西)
スタジオ(関東・関西)
イベントブース(関東)
ランドスケープ(関東)
プロダクト
住宅 など

ナショップライティングアワード新人賞
/パナソニック株式会社主催
JCD賞BEST100入選
/日本商環境設計家協会主催
DDA賞入選
/日本ディスプレイ協会主催
DSA賞空間デザイン賞入賞
/日本空間デザイン協会主催

掲載メディア
年鑑日本の空間デザイン/日本
商店建築/日本
BAMBOO MEDIA/日本
FRAME THE GREAT INDOORS/
オランダ
HINGE MAGAZINE/香港
d+a MAGAZINE/シンガポール
ほか
概要

店舗名 [上本町ヒロミレディースクリニック]

(カミホンマチヒロミレディースクリニック)

上本町ヒロミレディースクリニックのHPへ

大阪府大阪市天王寺区上本町 / 近鉄上本町 / レディースクリニック / 30 坪
横井慎一郎 鈴木雅惠
上本町ヒロミレディースクリニック 上本町ヒロミレディースクリニック 上本町ヒロミレディースクリニック 上本町ヒロミレディースクリニック 上本町ヒロミレディースクリニック 上本町ヒロミレディースクリニック 上本町ヒロミレディースクリニック 上本町ヒロミレディースクリニック 上本町ヒロミレディースクリニック

エントランスの扉を開けると、扇形の待ち合い空間が広がります。
扇形は昔から縁起が良い形とされ、安産祈願の象徴の一つでもあります。その様な文脈を辿りながら、空間デザインしました。

待合室全景です。
照明は間接光のみで空間全体を照らしています。
柔らかな雰囲気に包まれ、リラックスできます。
引戸の廻りも含めて、全ての「角」を丸くして、柔らかさをより表現しています。

院内はヒーリング音楽とヒーリングムービーを流しながら、アロマの香りに包まれています。引戸の取手は金工作家に特注で製作してもらった一点物です。見た目も手触りも優しいデザインです。

鍼灸室です。
西洋医学も駆使して、女性をケアします。

空間全景です。

ロゴマークのデザインもさせて頂きました。
扇形の形状のまま奥に伸びる待合室空間の形をそのままマークにしました。
お店の特徴からデザインしたのですが、カットされた宝石にも見え、女性の為のクリニックに相応しいマークになりました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

2012年 DSA賞(日本空間デザイン協会)空間デザイン賞受賞
2012年 「商店建築」掲載
2012年 「年鑑日本の空間デザイン2013」掲載

女性の為のトータルヘルスケアを行うクリニックのデザインです。
月並みな女性っぽさや癒し感ではなく、女性として人として、「生きる力」を感じる空間を目指しました。
空間の象徴となる4枚の引戸に貼る為、強い木目柄を持つガムウッドを採用しました。
単に貼るのではなく、木目を繋ぎ、構成し、大きな柄と流れを新たに作って強い生命力を表現しました。

デザイン担当

横井慎一郎

YOKOI SHINICHIRO

デザイン

横井慎一郎の写真

デザイン担当

鈴木雅惠

SUZUKI NORIE

デザイン

鈴木雅惠の写真

この作品の
イメージキーワード