1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. エピスカフェ

株式会社モーブデザインアソシエイツ : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区東2-24-2 ダイコービル7F [地図]
代表者 岡部 哲也
担当者 吉竹 徹
設立 2011年9月
業種・業態 デザイン・設計
デザイナー数 5人
建築 建築設計可能

社内風景

恵比寿駅から徒歩7分、渋谷駅から徒歩10分です。

概要

店舗名 [エピスカフェ]

東京都豊島区 / 池袋 / フレンチカフェ / 30 坪
岡部哲也
エピスカフェ エピスカフェ

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

池袋エチカ内にあるフレンチカフェ。エピスリーをテーマにしたデリとカフェの複合ショップ。

オーナーは女性ということもありフェミニンでナチュラルな空間を要望された。
またエチカからは環境デザインとの連携、つながりを意識したフランスのオーセンティックなデザインを求められた。

地下通路という一見ネガティブな印象のロケーションでもアイデアや工夫次第では、個性となり長所となることがある。私が考えたのは以下の3つ。

1,ファサードはフルオープンとし、どこからが店でどこまでが通路かを曖昧にわからなくした。
(いつの間にか店内に入れてしまう)
2,ガラスサッシで改札内とつながる大きな窓には一人客を対象としたハイカウンターを設けた。
(時間合わせでは改札から発車時間のチェックができ、
 待ち合わせでは改札利用客からいち早く相手を見つけられるなど。)
3,天井高がとれない為、壁面にはミラーを張り横への空間の広がりを作った。
 (狭いとか息苦しいとか感じさせない工夫)

一度店内に入ればここが地下だということは忘れてしまう。
乗り換えに少し時間が出来た時、打合せ時に、帰宅前にちょっと一杯など利用方法は人それぞれだが、この使い勝手の良いお洒落なエキナカカフェをあらゆる人に使って欲しいと思う。

デザイン担当

岡部哲也

okabe tetsuya

ディレクター

岡部哲也の写真

この作品の
イメージキーワード