1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. PATISSERIE CUBE

デザイン会社概要

所在地 愛知県名古屋市千種区橋本町3-26グランドール本山4E [地図]
代表者 川島 和也
担当者 川島 和也
設立 2007年5月1日
業種・業態 デザイン・設計
坪単価 3万円-8万円
プレゼン設計 基本設計 工事実施設計 現場デザイン監理
スタッフ数 1人
概要

店舗名 [PATISSERIE CUBE]

(パティスリーキューブ)

  • 愛知県日進市岩崎台1丁目1416
  • 名鉄バス 岩崎台駅
  • 洋菓子ケーキ屋
  • 29 坪
  • リフォーム改装
PATISSERIE CUBE 洋菓子ケーキ屋の内装・外観画像 PATISSERIE CUBE PATISSERIE CUBE PATISSERIE CUBE PATISSERIE CUBE PATISSERIE CUBE PATISSERIE CUBE PATISSERIE CUBE PATISSERIE CUBE

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

このPATISSERIE CUBEは、名古屋市の郊外で5年目を迎える店舗の全面改装でした。
クライアントからは、今までのクラシックな店内イメージを一新した「ポップ&ロック」な派手な空間にしたいという、既存店のイメージと180度変わる要望でした。
今回の改装を行う大きな目的のひとつに、チョコレートコーティングを施したクッキーという新たな主力商品をメイン販売していきたいという事がありました。「ポップ&ロック」というイメージでその商品を表現するには、もうひとつ何かが欲しいと感じ、商品を連想させるための仕掛けとして、店内にシンボリックな列柱を設け、3種類のチョコレート色をコーティングし、ファンタジー要素を組込みました。
そして、ポップ&ロック感の演出には、壁面にツヤ消しのクリスマスボールや、ガラスクリスタルで賑やかさを演出し、床面にはカラフルなリボンをイメージしたラインを施しました。
そして什器の腰には金色に輝く凹凸のあるパネルを施し、ギラギラとしたロックな雰囲気を表現しました。
ファンタジー&ポップ&ロック、それぞれが突出することなく、
バランスよく表現することが出来たことで、既存商品、新商品をしっかりと引き立ててくれる新しいPATISSERIE CUBEが産まれたのではないかと思います。

デザイン担当

川島和也

KAZUYA KAWASHIMA

デザイナー

川島和也の写真