1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 一切合切、太陽みたいに輝く (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [一切合切、太陽みたいに輝く (東京)]

一切合切、太陽みたいに輝く (東京)のHPへ

東京都港区元麻布2-1-17モダンフォルム元麻布ビル3F / 広尾駅 / JAPANESE RESTAURANT / 16 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
一切合切、太陽みたいに輝く (東京) 一切合切、太陽みたいに輝く (東京) 一切合切、太陽みたいに輝く (東京) 一切合切、太陽みたいに輝く (東京) 一切合切、太陽みたいに輝く (東京) 一切合切、太陽みたいに輝く (東京) 一切合切、太陽みたいに輝く (東京) 一切合切、太陽みたいに輝く (東京) 一切合切、太陽みたいに輝く (東京)

堂々とした無垢材のテーブルトップが美しく、存在感を主張します。

硝子越しより見える店内空間は思わず足を止めてしまう程に、主張性の強いデザインに仕上げました。

黒の磁器質タイルが重厚で高品位な空間を演出します。

彩り豊かな造花は食欲を増進させ、店内のアクセント効果も担います。

赤と黒のコントラストが美しく、高級割烹に相応しい意匠を意図します。

威風堂々とした店名は空間の色彩とマッチングして高級店舗の風格を演出します。

天井面のイラストは有機的なデザインを施す事で店内のイメージを革新させます。

壁から天井まで立ち上がる有機的な模様は空間に連続性を持たせます。

天然木を使用したシャンデリアはオブジェの役割と店内に光とアクセント効果をもたらします。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

赤と黒を基調に革新的な和食割烹の高級感を演出しています。
無垢材もふんだんに使用する事で違和感のない、自然の暖かみを感じられるような調和のとれた空間に仕上げました。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード