1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Le Vacabon

株式会社ロジャック : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 愛知県名古屋市中区大須2-27-30-西大須ビル3F [地図]
代表者 政木 亮二
担当者 政木 亮二
設立 2005年11月1日
業種・業態 デザイン・設計・トータルプロデュース
坪単価 3万円-8万円
プレゼン.基本設計.実施設計.設計監理
デザイナー数 4人
建築 建築設計可能

社内風景

広々としたオフィスで、大型モニターによるプレゼンテーションやミーティングをおこなっています。

その他の写真

プロダクトもデザインします。LEDの光源を利用した時計です。光の位置で時を刻みます。

過去作品

西大須ビル
Furufuru
Irish Public Bar Shamrock
trente
カフェ&キッチン タツミ
bistro stand GAB
standing bar 300
Wonder oven! 356°F
ぼてこ西大須ビル店
nostalgia
FLUFFY
marecoco
arrcafe
BAR YLANG YLANG
やきなべ家 どやっ!本店
ViVAN!
Kanayama80's
casual dinind CARTA 2F
casual dinind CARTA 3F
CASUAL ITALIAN Isola
Golden child cafe
salon de LIBERTE
ZODIAC
EUREKA
Arch Nails
W.A.P
BLEASE
fleur
Altamila
shop is no name
LRS akarenga
LIME
名古屋第三治療院
ROJAK inc.
etc...
概要

店舗名 [Le Vacabon]

(ルヴァカボン)

Le VacabonのHPへ

滋賀県彦根市平田町256NaSu2 1F / 彦根口 / デザートバル / 16.2 坪
山本 敦
Le Vacabon Le Vacabon Le Vacabon Le Vacabon Le Vacabon Le Vacabon Le Vacabon Le Vacabon Le Vacabon

ヨーロッパの街角のようなクラシカルな外観。

シンプルかつ高級感を演出するサインと照明。

お客様との距離感を大切に、高さや奥行きを設定したカウンター席。漆喰壁も微妙な色合いを何度も調整。

ショーケースから店内を覗くと、リズムのある家具たち。

ショーケース上部を彩るグリーン。

キレイ目のモルタル床と白い壁。シンプルな中にも遊び心のある家具レイアウトで空間にリズム感を。

店内奥の席には漆喰壁からひょっこり飛び出す裸電球。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

デザートのディナーがある。
デザートでお酒が飲める。
vanilla やcacao の香りに酔う。
一風変わったデザートのレストラン。

住宅地の奥へ進むと、ヨーロッパの街角の様な外観に
ガラス越しに見えるショーケースのスイーツたち。
ケーキショップかと思えば、ワインやリキュールが並ぶバーカウンター。
暖かみのある家具に、漆喰の壁。
そして、運ばれてくる料理たち。
デザートはもちろん、デザートの手法を用いた気の利いた料理が頂けるレストランです。

“スタンダードに、真っ直ぐに
遊び心溢れる大人のデザート”

そんなお店の言葉を体現するべく、シンプルな中にも遊び心を効かせたお店になりました。

デザイン担当

山本 敦

atsushi yamamoto

デザイナー

山本  敦の写真

この作品の
イメージキーワード